« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月26日 (水)

インフルエンザに備えて

新型インフルエンザが流行しています。うがい、手洗いに気をつけて、インフルエンザを防止しましょう。それに加えて、ラベンダーとティートリー、ニアウリの精油を使って、みつろうクリーム(軟膏)を作り、防御対策もやってみませんか?

植物油20mlに、みつろう4gを加えて、湯せんにかけます(みつろうは、アロマショップやデパートで買うことが出来ます)。

みつろうが溶けたら湯せんからおろし、粗熱が取れたら精油(ラベンダー4滴・ティートリー4滴・ニアウリ2滴)を入れて、竹串などでよく混ぜます。

これを持ち歩き、お出かけ中に喉元や鼻の下に塗るだけで感染予防が期待できます。ラベンダーやティートリーには抗ウィルス作用などがあり、ニアウリは風邪やぜんそく、気管支炎などの炎症を和らげる作用が期待できます。持ち歩きやすく塗りやすいのでお勧めです。常温で1ヶ月程度持ちます。

みつろうクリームを作るのが面倒なかたは、同量の精油をホホバオイル20~25mlに入れたアロマオイルを作って射光瓶に入れて持ち歩いてもいいでしょう。やはり喉元に塗ります。ただ、クリームと違って、塗るときに垂れやすいので、衣服につくと汚れてしまいます。そこは気をつけてください。常温で2ヶ月程度は持ちますが、植物油の酸化した匂いがしたら、使用しないでください。

2009年8月 9日 (日)

夏は半身浴

暑い日が続きますね。暑いと、ついつい入浴が億劫になり、シャワーで済ませがちですが、疲れを翌日に残さないためにも、ぜひ入浴を心がけましょう。

でも、お風呂は熱くていやだ・・・というかた、肩まで浸かるのではなく、半身浴を試してみませんか?

みぞおちあたりまでのぬるめのお湯に、ゆっくり時間を掛けて浸かり、充分汗を流しましょう。寒いようなら、ときどきカラダを沈めて、肩まで浸かり、また半身浴をする、という方法を繰り返してください。

長風呂が苦手なかたは、ミネラルウォーターをゆっくり飲みながら入浴すると、長時間の入浴も楽になります。その際、すぐに水を飲み込むのではなく、口にしばらく含ませて飲んでみると、汗をたくさんかけるようになりますし、心もゆったりできます。

お風呂には、ペパーミント精油を使うと、カラダは温まるのに、湯上りはすっきりして爽快です。ラベンダーなど、お好きな精油とブレンドして、バスソルトを作って楽しんでください。

バスソルトは、スプーン2~3杯の粗塩や岩塩に、精油数滴を落として、よく振ってまぜたものでO.Kです。

半身浴は、本当は冬もいいんです。でも慣れるまでは、ちょっと肩が寒いかもしれません。だからこそ、暑い夏がもっとも半身浴を始めやすい季節です。また、クーラーの効いたインドアと暑いアウトドアを行き来する夏は、新陳代謝がうまく働きづらくなります。ですから、シャワーでなく、半身浴で、一日の終わりに充分汗を流すのは、秋に疲れを引きづらないためにも、効果的なのです。

2009年8月 4日 (火)

夏バテ対策

いよいよ8月です。夏バテなさらないようお気をつけください。そのためには、しっかりした栄養と休養が大切です。でも夏バテ気味で、なかなか食欲が出ない・・・。そんなときは、柑橘系の精油(スイートオレンジ、グレープフルーツ、レモンなど)を、ハンカチやティッシュに数滴垂らして、嗅いでみてください。または、芳香拡散機やアロマポットで、部屋を香りを満たしてみましょう。柑橘系の香りは、食欲を増進させ、気持ちを快活にさせてくれます。そして、栄養のあるしっかりした食事をおいしく摂りましょう。また柑橘系の精油は、快眠の助けもしてくれます。

柑橘系の香りに、貴方の好きな香りを加えてブレンドるのもいいですね。楽しい夏をお過ごしください。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »