« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月21日 (土)

大阪ハムレット(DVD)

レンタルDVDで、映画「大阪ハムレット」を観ました。今年の1月に劇場で観たのですが、とっても共感できたので、もう一度観てみようと、レンタルしてみたのです。 やっぱりいい映画です。

原作は、手塚治虫文化賞短編賞や文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したコメディ漫画で、作者は「少年アシベ」の森下裕美。映画では、漫画の短編から数編を一つの家族の物語に置き換えて描かれます。

女の子になりたい男の子や、恋人に“お父さん”を求める女子大生や、ヘタレなおじさんや・・・、そんなちょっと変わった人たちがたくさん登場するんですが、それぞれの個性への視点が、とても優しい作品です。生きる辛さを笑いで吹き飛ばし、前向きに生きる元気を与えてくれます。

「生きとったらええやんー」というキャッチコピーが泣けます。

大阪ハムレット デラックス版 [DVD]

2009年11月13日 (金)

ヘナアート体験

ヘナアートを体験してきました。

タイマッサージをしている友人が、今度ヘナアートをはじめることになって、そのモデルをしてきました。

右上腕に描いてもらったのは、仕事運をあげるデザインで、汗と涙を表しています。

091113_131301

右脚に描いてもらったのは、太陽とピーコックの絵で、パワーを与えてくれるとのこと。

091113_131501

ヘナアートは、3000年~4000年の歴史があるらしいです。エジプトではメイク感覚・ファッションとして、中近東などではマホメットがこのヘナを体に塗るだけで神と一体となると信じ、聖書に出てくるバベルの塔のバベルの画にはヘナで描かれた画が残されていたそうです。インドではブッダがヘナアートを施し瞑想にふけったのだそうです。

絵は、およそ2~3週間で消えるとのことです。消えないタトゥと違って、気軽に味わえるのもいいですね。

さてさて、運気とパワーをもらって、飛躍しようと思います(笑)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »