« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

年内の営業終了しました

おかげさまで、無事、本日で、年内の営業を終了しました。みなさまのご愛顧に心から感謝致します。本当にありがとうございました。

明日12月31日から1月2日まで、お正月休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

どうぞ、素敵な大晦日、素敵なお正月をお過ごしくださいませ。

お正月休み中も、年明け1月3日以降のご予約を受け付けておりますので、ご遠慮なく、お申し付けください。

2009年12月30日 (水)

餅つきは29日

子どもの頃、12月29日に、オウチで餅つきをするのが慣わしでした。

母曰く

29日に餅をつくと「福(29)が来る」から、12月29日につくのだと。

ところが大人になってから、当時勤めていた職場で、12月29日に餅をついてはいけない、という話を聞きました。

そのかた曰く

29日に餅をつくと「苦が重なる(29)からいけない」

まあ。ものは言いようといいますか。

調べてみると、地域によって、29日につく地域と29を避ける地域があるようです。

ちなみに私の田舎では丸餅が一般的で、切り餅(のし餅)は、海苔や栃の実などを混ぜた特殊な味付きの餅だけでした。東京に来たら切り餅が一般的だったのでびっくりしたのを覚えています(驚いたことは、ほかにもいろいろありましたけどね)。

そんな年末の恒例行事だった餅つきも、いつの間にかやらなくなり、餅は買うようになりました。

今年は28日に餅を買いました。やっぱり、ここは、丸餅です(笑)。

2009年12月28日 (月)

大晦日の精油

大晦日まであと4日。

今日は大晦日を彩る精油を思い浮かべてみました。もちろん、あなたの好きな精油であれば、どれでも構わないんですけどね。一応プレゼンしてみます(笑)

今日紹介するのは、一年の疲れを癒し、新しい年への活力をもらえる精油です。

ローズマリー。ハーブティとしてよく使われる植物です。

ローズマリーは「海のしずく」というラテン語からつけられたと言われています。ギリシア人やローマ人は、ローズマリーを復活の象徴として、生きるものにはなぐさめを、死者には平安を与えると考えていました。ヨーロッパでは、悪霊よけ、魔女封じとしてローズマリーの木が庭に植えられています。

この精油の若返り効果は有名です。ハンガリーの王妃エリーザベトは、高齢になってからローズマリーを成分とするハーブウォーターをお肌のケアに使い、肌が若返り、求婚されたといいます。

この精油は、頭脳を明晰にし、活力を与えてくれます。

年の瀬に、この香りを漂わせて、一年間を振り返り、新年を迎える準備をするのもいいと思います。

2009年12月27日 (日)

年賀状

年賀状、なんとか書き上げました。

「癒し人」として出す、はじめての年賀状です。

郵便局さんは、12月25日までにお出しください・・・とCMを流していましたが、何事もおっとりしている性格なので、遅れてしまいました。でも一日遅れだから、セーフですね(なんのこっちゃ?)

2009年12月25日 (金)

戦場のメリークリスマス

MerryChristmas!

今日は、どんな一日でしたか?

クリスマスの夜に、こんな曲はいかがでしょうか(YouTubeで見つけました)。

http://www.youtube.com/watch?v=ZY5J03EDe9k

・・・・・・

そして今夜の精油は、ローズマリーをチョイスしてみました。みなさんも、気に入った精油でお聴きください(笑)

091207_145601

2009年12月23日 (水)

Ken's Bar

091223_224501 今日はお店を早仕舞いさせていただいて、平井堅のライヴ「Ken's Bar 2009 Winter」に行ってきました。いやあ、いいですね。堪能してきました。

前々から、Ken's Barには一度行ってみたかったのですが、さすがKen's Bar。ワンドリンクサービスで、赤ワインを飲みながら、平井堅さんの美声に癒されました。

場所はさいたまスーパーアリーナ。会場に入る前から、すごい人ごみです。なんと、2万7千人だそうです。アンコールは、会場のど真ん中に設けられたクリスマスケーキを模した真っ赤な特設ステージでピアノの弾き語りまで披露していただきました。

幸せな、一日早いクリスマスイヴでありました(笑)

さてさて、明日からまたお仕事がんばります。クリスマスイヴも通常営業です。どうぞご利用くださいませ。

2009年12月22日 (火)

クリスマスを精油で楽しむ 2

今日は、クリスマスツリーとして思い浮かぶモミの木の精油について書きます。

モミの木は精霊が宿る木として、古くから尊ばれてきました。寒くて厳しい雪中に耐え、みずみずしい葉を茂らせる姿は、生命力の象徴に見えたことでしょう。モミの精油は、そのみずみずしい枝と葉から抽出されます。その、懐かしく温かい森の香りは、心を沈め、清め、リフレッシュさせてくれます。

クリスマスツリーをモミの木で飾るのは、こうした背景があるようです。

モミの精油は、クリスマスシーズンを迎えると、全世界で人気が高まります。それは、この神秘なる力を集めて、抽出しているからでしょう。あなたも、クリスマスに、神秘なる神々しい香りを、アロマポットで味わってみてはいかがですか?

日本にもモミの仲間は全国に分布しています。このため、モミ精油は、国産の和精油も売られています。

GAIA ファーニードル(もみの木) 5ml GAIA ファーニードル(もみの木) 5ml

発売日:2003/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クリスマスを精油で楽しむ 1

もうすぐクリスマスイブ。家族と、恋人と、友人たちと、あるいは一人で

・・・素敵なイブにしたいですね。

クリスマスを彩る精油を思い浮かべてみました。

今日は、イエスの誕生にまつわるミルラ(没薬)とフランキンセンス(乳香)を紹介します。

登場するのは聖書「マタイの福音書」第2章。クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝う日ですが、これは、その誕生を記した記述です。

1 イエスが、ヘロデ王の時代に、ユダヤのベツレヘムでお生まれになったとき、見よ、東方の博士たちがエルサレムにやって来て、こう言った。
2 「ユダヤ人の王としてお生まれになった方はどこにおいでになりますか。私たちは、東のほうでその方の星を見たので、拝みにまいりました。」
3 それを聞いて、ヘロデ王は恐れ惑った。エルサレム中の人も王と同様であった。
4 そこで、王は、民の祭司長たち、学者たちをみな集めて、キリストはどこで生まれるのかと問いただした。
5 彼らは王に言った。「ユダヤのベツレヘムです。預言者によってこう書かれているからです。
6 『ユダの地、ベツレヘム。
  あなたはユダを治める者たちの中で、
  決して一番小さくはない。
  わたしの民イスラエルを治める支配者が、
  あなたから出るのだから。』」
7 そこで、ヘロデはひそかに博士たちを呼んで、彼らから星の出現の時間を突き止めた。
8 そして、こう言って彼らをベツレヘムに送った。「行って幼子のことを詳しく調べ、わかったら知らせてもらいたい。私も行って拝むから。」
9 彼らは王の言ったことを聞いて出かけた。すると、見よ、東方で見た星が彼らを先導し、ついに幼子のおられる所まで進んで行き、その上にとどまった。
10 その星を見て、彼らはこの上もなく喜んだ。
11 そしてその家にはいって、母マリヤとともにおられる幼子を見、ひれ伏して拝んだ。そして、宝の箱をあけて、黄金、乳香、没薬を贈り物としてささげた。
12 それから、夢でヘロデのところへ戻るなという戒めを受けたので、別の道から自分の国へ帰って行った。
13 彼らが帰って行ったとき、見よ、主の使いが夢でヨセフに現われて言った。「立って、幼子とその母を連れ、エジプトへ逃げなさい。そして、私が知らせるまで、そこにいなさい。ヘロデがこの幼子を捜し出して殺そうとしています。」
14 そこで、ヨセフは立って、夜のうちに幼子とその母を連れてエジプトに立ちのき、
15 ヘロデが死ぬまでそこにいた。これは、主が預言者を通して、「わたしはエジプトから、わたしの子を呼び出した。」と言われた事が成就するためであった。
16 その後、ヘロデは、博士たちにだまされたことがわかると、非常におこって、人をやって、ベツレヘムとその近辺の二歳以下の男の子をひとり残らず殺させた。その年令は博士たちから突き止めておいた時間から割り出したのである。
17 そのとき、預言者エレミヤを通して言われた事が成就した。
18 「ラマで声がする。
  泣き、そして嘆き叫ぶ声。
  ラケルがその子らのために泣いている。
  ラケルは慰められることを拒んだ。
  子らがもういないからだ。」
19 ヘロデが死ぬと、見よ、主の使いが、夢でエジプトにいるヨセフに現われて、言った。
20 「立って、幼子とその母を連れて、イスラエルの地に行きなさい。幼子のいのちをつけねらっていた人たちは死にました。」
21 そこで、彼は立って、幼子とその母を連れて、イスラエルの地にはいった。
22 しかし、アケラオが父ヘロデに代わってユダヤを治めていると聞いたので、そこに行ってとどまることを恐れた。そして、夢で戒めを受けたので、ガリラヤ地方に立ちのいた。
23 そして、ナザレという町に行って住んだ。これは預言者たちを通して「この方はナザレ人と呼ばれる。」と言われた事が成就するためであった。

少し長い引用になりましたが、ここで、「東方の三博士」として有名な人たちが、イエスに捧げているのが、ミルラ(没薬)とフランキンセンス(乳香)と黄金です。

ミルラは「偉大な医者」の象徴とされる、スモーキーで甘く芳醇な、独特の香り―心を明るく高めてくれる香りを放ちます。この精油はカンラン科の低木の樹脂から抽出され、殺菌、消臭作用や、肌の老化を防ぐ働きなどが知られ、「奇跡の香料」とも呼ばれています。イエス・キリストが十字架に掛けられたときにも、イエスに、ミルラをワインにまぜたものが手渡されました(「そしてイエスに、没薬をまぜたぶどう酒をさし出したが、お受けにならなかった」マルコによる福音書15:23)。

フランキンセンスも樹脂から抽出されます。ウッディーで、悲しい心をなぐさめ、深い瞑想に連れて行ってくれる、忘れられない香りです。フランキンセンスの名は、古いフランス語で「ほんとうの薫香」を意味します。この精油もまた、老化した肌の活性化や、痛みを和らげるために使われてきました。当店で、フェイシャルトリートメントの際に、敬意を込めてお客様に香りを捧げる精油でもあります。→フランキンセンス

これらの記述から、聖書の時代、ミルラとフランキンセンスが、黄金と並ぶ、とても貴重で高価なものだったこともわかりますね。

今年のクリスマス、この二つの精油の香りを漂わせて、イエス・キリストの誕生を祝ってみてはいかがでしょうか?

明日は、クリスマスツリーで有名なモミの木の精油について書きます。

GAIA ミルラ 5ml GAIA ミルラ 5ml

発売日:2003/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

GAIA フランキンセンス 5ml GAIA フランキンセンス 5ml

発売日:2003/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年12月21日 (月)

精油にシールを貼ってみました

当店の精油は、現在約50種類。

これまでオイルボックスに50音順に収めていたのですが、ふと思い立ち、お客様がわかりやすいようにと、ボトルのキャップにシールを貼ってみました。

抽出部位と香りのノートが人目でわかるように・・・と思ったのですが、意外に複雑になって、わかりやすくなったのやらどうやら・・・(汗)

こんなふうです。091220_225901

一本だけ拡大すると、例えばこんなふうです。091220_225902

ちなみに抽出部位とは、精油を取り出した部位で、例えば花、葉、茎、根、果実・・・などです。

ノートとは香りが漂う時間の違い。最初に香るのがトップノート、続いて香ってくるのがミドルノート、最後に漂ってくる香り(最後まで持続する香り)がベースノートと呼ばれます。

まあ、とにかくやってみた、ということで、努力は認めてやってください(笑)

2009年12月20日 (日)

忘年会 in “fooding bar HEAVEN”

先日のお休みの日に、板橋区成増のfooding bar HEAVENというお店に行ってみました。ここのマスターが吉田拓郎ファンだと噂に聞き、拓郎ファンの私としては、一度行ってみたかったのですが、成増に住む友人と忘年会をすることになり、「だったらこの機会にこの店に!」と思ったわけです。

フードメニューはボリューム満点で美味しくて、大満足でした。本当は最後にご飯もので締めるつもりだったのですが、その前におつまみで頼んだ四品で、お腹一杯になってしまいました。

ドリンクメニューも、お手ごろ価格でよかったです。ついついたくさん飲んじゃいました。

・・・そして!!!

私が拓郎ファンだと自己紹介すると、お店の大画面モニターで、拓郎のライブを流していただきました。友人と話も盛り上がり、とっても楽しい忘年会でした。と、言いますか・・・今年も、あと10日余りになったのですね。「忘年会」というものをやったので、そんなことに気がつきました。

・・・・・・・・・・

来年1月2日~11日に、池袋西武ギャラリーで「吉田拓郎展~すべては吉田拓郎から始まった~」が催されます。楽しみです。

2009年12月17日 (木)

年末年始の営業

12月も半ばを過ぎ、いよいよ今年も「師走」感いっぱいになってきましたね。

さて、「癒し人」の年末年始の営業の案内です。

年内は30日まで通常通り営業します。

12月31日~1月2日までお正月休みをいただきます。

年明けは3日から、通常通り営業します。

どうぞご利用ください。

2009年12月16日 (水)

はじめます、プライベートリラクゼーション。

このたび、中野坂上に個室サロンをオープンするにあたって、コンセプトとして掲げたのが「プライベートリラクゼーション」という言葉です。

これには二つの意味を込めています。

・・・・・・・・・・

ひとつは、時間や空間を、お客様一人の特別な「癒しのとき・癒しのばしょ」として、誰にも邪魔されずに提供したいということ。

よく、整体院やマッサージ店で見かける光景に、ベッドがたくさん並んでいて、お客様が施術を受けていると、隣のお客様の声や息遣いが聞こえてくる、という光景があります。ベッドとベッドの仕切りは、カーテンだったり、衝立だったり、あるいは一応壁で仕切られたりしていても声は筒抜けとか。。。

また、次のお客様が待合室で待っていて、施術を終えるとあわてて帰ったり、という光景もよく見かけますね。

これだと、せっかくのリラクゼーションも気分は半減です。だから、時間も空間も、お客様だけのプライベートな、特別な癒しの城にしたいと考えました。

そこで当店のサロンは、完全予約制の完全個室というスタイルにしました。ご予約いただいた時間は、お客様以外はサロンにお入りいただきません。お客様だけの空間と時間です。次のお客様とのご予約時間も、極力、余裕を持たせました。遅刻してこられない限り、充分な時間的余裕を持っていますから、安心してお受けください。

そして訪問(出張)というスタイルも取りました。こちらは、お客様のお部屋やホテルなどに私が訪問して施術させていただきますから、まさにお客様のプライベートにリラクゼーションとなります。こちらも極力時間には余裕を持たせました。

・・・・・・・・・・

もう一つは、お客様のカラダやココロの状況を、お客様の許す限りお聞きして、お客様にあった施術を、私とお客様とで作り上げて行きたい、というコンセプトです。もちろん、お客様がお話になりたくないことは一切お聞きしません。でもお話になれることは十分お聞きして、お客さまごとのコンサルテーションシートで厳重に管理して、お客様個人のための施術を作って行きたいと考えています。

例えば施術で使用する精油のブレンドは、約50種類の精油から、お客様と一緒にセレクトして、その場でお作りします。必要ならば、常備する精油やオイルも増やしたり変えたりしていくつもりです。

施術の方法も、お客様個々人にあった方法を追求します。施術の方法は、決まっているものではありません。お一人お一人のお客様のカラダもココロも、十人十色。同じ人はいらっしゃらないのですから、施術の方法も、当然、お一人お一人違ってくるわけです。

そのほか、気になることや思いを、なんでもご相談ください。なんでもお応えできるなどという不遜なことは思っていませんが、私自身も勉強しながら、お客様の「疲れを癒す」ために、お客様と一緒になって、歩んで行きたいと思っています。

・・・・・・・・・・

これは、もしかしたら、効率化の時代とは逆行した方法かもしれません。

時間も空間も余裕を持つ、施術方法をパターン化しないで、お客さまごとにつくりあげる。

それは「非効率」の発想なのかもしれません。

でも、私はそうして行きたいと勝手に思い込んでいます。

私たちには、家庭医という「かかりつけ」のクリニックがある、お医者さんがいます。

それと同じように、プライベートな「かかりつけ」のリラクゼーションサロンがあってもいい、セラピストがいてもいいじゃないかと、そんなことを考えています。

よかったら、プライベートリラクゼーション、どうぞご利用になってみてください。

2009年12月14日 (月)

忘年会の季節ですね

師走にはいりましたね。忘年会の季節です。とは言っても、数年前と違って、今の時代、そんなに忘年会はないでしょうけど。でも暴飲暴食になりがちな年末年始、胃腸に優しい生活を心がけましょう。それでも二日酔いになってしまったら、ペパーミントとグレープフルーツの精油がお勧めです。ハンカチやティッシュに数滴垂らしてポケットに入れておいて、ときどき取り出して嗅いでもいいですし、朝風呂やシャワーで使ってもいいですね。

柑橘系の精油やカモミール、ローズマリーなどは、痛めた胃腸にも優しいです。キャリアオイルに溶かしてお腹に塗ったり、ティッシュなどに垂らして嗅いでみるのもいいと思います。

・・・・・・・・・・

ところで先週の土曜日、仕事を抜け出して、またまたお友だちのシャンソン歌手・葛木希佳美さんのコンサートに行ってきました。とてもとても、癒されました。癒しは、香りも、音も、いいものですね~。

葛木希佳美のことは、こちらで↓

http://www.ptt.co.jp/tnl/users/katuragi/

2009年12月 8日 (火)

中野坂上にサロンをオープンしました

12月6日(日)、中野坂上にサロンをオープンしました。どうぞ、どんどんご予約ください! 

ただいま、サロンでのご利用に限り、一部メニュー限定ですが、オープン特価で提供しています(2010年1月15日まで、訪問施術を除く)。

アロマトリートメント100分 12000円→10000円

ラストーンセラピー100分 12000円→10000円

整体30分 3000円→2400円

整体60分 6000円→4800円

ストーンアロマ整体120分 14000円→12000円

どうぞよろしくお願いします。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »