« 大島日帰りの旅 | トップページ | 馬生師匠「死神」 »

2010年10月16日 (土)

菊の節句

今日は菊の節句。重陽(ちょうよう)です。

旧暦(太陰暦)9月9日にあたる今日は、陽数の極である9が重なることから「重陽」。陽の気が強くなるため、どちらかというと不吉な日と考えられてきました。このため、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を飲み交わしたりして祝い、邪気を払っていたのが「菊の節句」と呼ばれる所以です。でも最近では、菊の節句はあまり行なわれなくなりました。

ところで、菊の節句で面白いのは、重陽の前夜、菊に綿を置いて露に湿らせ、その綿で体をぬぐう習慣があったらしいことです。菊の香りの積み込んだ綿で体をぬぐうとは、とても素敵な儀式ですね。

さて、菊と言えば、キク科の代表的精油・カモミールローマンとカモミールジャーマンです。この二つの精油は、すでに過去のブログで紹介していますので参照してください。

http://iyashi-bito.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-7ff3.html

http://iyashi-bito.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/10-15ef.html

今日は、カモミール精油を寝室に芳香したり、お風呂に入れたりして、お祝いをしてみてはいかがでしょう。(入浴時は、必ず塩や植物油で希釈してからお使いください)

« 大島日帰りの旅 | トップページ | 馬生師匠「死神」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/37261729

この記事へのトラックバック一覧です: 菊の節句:

« 大島日帰りの旅 | トップページ | 馬生師匠「死神」 »