« 草木萌動(そうもくきざしうごく) | トップページ | 3月8・9日両日/正午~午後5時限定30%OFFサービス(ブログ限定) »

2011年3月 4日 (金)

北京の自転車

2000年製作の中国・台湾映画「北京の自転車」をDVDで観ました。

北京の自転車 [DVD]

2000年頃の中国の少年たちを、一台の自転車を軸に描いた秀作です。地方出身者と都市出身者の格差、都市出身者間の貧富の格差、こうした格差を背景にした少年たちの寡黙な思いに、やるせなくなりました。

ストーリーは、これからご覧になるかたのじゃまにならないように、触れないことにしますが、そのさまざまなシーンが紡ぎあい迎える意外なラストは、中国のその後を予言しているように思えました。

それにしても、2000年の中国と、現代(2011年)の中国の差異というか、経済発展には驚きます。今は自動車があふれている北京が、たった10年前は、あんなに自転車でいっぱいだった。そして当時、マウンテンバイクは、都会のステイタスだった・・・高度成長期のとば口で、いろいろな世界観が一気に変化していこうとする時代だったのですね。

主演を務めるツイ・リンとリー・ピンは、この作品で'01年のベルリン映画祭新人男優賞と審査員特別賞をW受賞。日本では製作から10年を経ての公開となりました。

・・・・・・・・・・・・

映画とリラクゼーション。

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

« 草木萌動(そうもくきざしうごく) | トップページ | 3月8・9日両日/正午~午後5時限定30%OFFサービス(ブログ限定) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/39102867

この記事へのトラックバック一覧です: 北京の自転車:

« 草木萌動(そうもくきざしうごく) | トップページ | 3月8・9日両日/正午~午後5時限定30%OFFサービス(ブログ限定) »