« 7月11日は店休日です | トップページ | 蓮始華(はすはじめてはなさく) »

2011年7月12日 (火)

サンザシの樹の下で

映画「サンザシの樹の下で」を観ました。

1970年代初頭、文化大革命下の中国。文革の迫害と愚策政策のもと、許されない愛をプラトニックに貫いた女子高生ジンチュウと労働者青年スンの純愛物語。

泣きました。

文革による迫害を受ける両親を持つ娘と、党幹部の息子の許されない愛。そのもとで、二人の、愛を育てようとするプラトニックな歩みが、今にも誰かに陥れられないかと、観ていてとても心配になります。また、随所に心に沁み入る愛の映像が散りばめられ、感動します。

タイトルの「サンザシの樹」は、ジンチュウが農村実習に派遣された村に一本だけ残った、抗日戦争を象徴する一本の樹。サンザシには白い花が咲き、赤い実がなりますが、この樹には、抗日戦士の血で染まった赤い花が咲くと言います。これが革命の教材には格好の題材だというので、この村に派遣されたのでした・・・。

ストーリーは、これからご覧になるかたのために、これ以上触れないでおきますが、ラストシーンのサンザシの樹が印象的です。

新宿ピカデリーで上映中。

http://sanzashi.gaga.ne.jp/

・・・・・・・・・・・・

リラクゼーションは癒し人

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話はこちら 03-6320-8290

« 7月11日は店休日です | トップページ | 蓮始華(はすはじめてはなさく) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/40779464

この記事へのトラックバック一覧です: サンザシの樹の下で:

» 『サンザシの樹の下で』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「サンザシの樹の下で」 □監督 チャン・イーモウ□脚本 イン・リーチュエン□キャスト チョウ・ドンユィ、ショーン・ドウ、シー・メイチュアン、リー・シュエチェン、チェン・タイシェン、スン・ハイイン■鑑賞日 7月9日(土)■劇場 チ...... [続きを読む]

« 7月11日は店休日です | トップページ | 蓮始華(はすはじめてはなさく) »