« お盆中も通常通り営業します | トップページ | 精油の話23~モミ »

2011年8月14日 (日)

非現実的な夢想家として(村上春樹氏)

作家の村上春樹氏が、今年6月9日、スペイン・カタルーニャ国際賞授賞式で行なったスピーチ「非現実的な夢想家として」全文をはじめて読みました。そのスピーチは、村上春樹氏自身が、東日本大震災について、そして原発問題についての考えを公の立場ではじめて表明したものでした。

スピーチ発表当時も話題になりましたが、要約を読んだだけで、全文は読んでいませんでした。それが8月9日付の東京新聞に全文が掲載されたのを機に、読んでみたのです。

そして、心打たれました。細かな点では、疑問点もないではありませんが、大筋の論理と、その感性はすばらしいものです。ここで要約を試みようとしてみましたが、この完成されたスピーチは、どこかを切り取ってしまうわけにはいかないようです。切り取ると、誤解を生じかねません。かと言って、著作への敬意を思うと、全文引用するのもはばかられます。

ネットで検索してみたら、全文転載しているサイトや、スピーチの動画完全版などもあるようですので、どうか探してみてください。

氏の作品については、「海辺のカフカ」や「もしも言葉がウイスキーであったなら」などの作品に感動してみたり、「1Q84」シリーズでは落胆してみたりしている私です。だから、彼の言葉だから誉める、という気はさらさらありません。

今、8月と言う、日本にとって特別なこのときに、原発問題を考えていて、このスピーチを薦めたいと思って、今日のブログで紹介してみたという訳です。

・・・・・・・・・・・・

リラクゼーションは癒し人

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話はこちら 03-6320-8290

« お盆中も通常通り営業します | トップページ | 精油の話23~モミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/41199655

この記事へのトラックバック一覧です: 非現実的な夢想家として(村上春樹氏):

« お盆中も通常通り営業します | トップページ | 精油の話23~モミ »