« 9月11日(火)はお休みします | トップページ | 美輪明宏ロマンティック音楽会 »

2012年9月11日 (火)

かぞくのくに

映画「かぞくのくに」を観ました。

以下は、映画.comの紹介文の転載です。

ドキュメンタリー「愛しきソナ」で知られる在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ監督が、自らの体験を題材に、国家の分断によって離れ離れになった家族が傷つきながらもたくましく生きていく姿を描いたドラマ。北朝鮮の「帰国事業」により日本と北朝鮮に別れて暮らしていた兄ソンホと妹リエ。病気療養のためソンホが25年ぶりに日本へ戻り、2人は再会を果たす。異なる環境で育った2人がともに暮らすことで露呈する価値観の違いや、それでも変わらない家族の絆を描き出していく。妹リエに安藤サクラ、兄ソンホに井浦新(ARATA)。

http://kazokunokuni.com/

深く考えさせられる作品でした。

ときがときだけに、とても繊細な作品ですので、観るかたの思想や知識によって、受け止めかたもきっといろいろなのだろうな、と思います。

冷静にしっかり受け止めたい映画です。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話はこちら 03-6320-8290

« 9月11日(火)はお休みします | トップページ | 美輪明宏ロマンティック音楽会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/47039241

この記事へのトラックバック一覧です: かぞくのくに:

« 9月11日(火)はお休みします | トップページ | 美輪明宏ロマンティック音楽会 »