« 風邪の予防のアロマ | トップページ | 精油について37~ネロリ »

2012年11月29日 (木)

ふがいない僕は空を見た(映画)

映画「ふがいない僕は空を見た」を観ました。

タナダユキ監督が、「俺たちに明日はないッス」以来4年ぶりに長編作品のメガホンを取り、第24回山本周五郎賞受賞作の窪美澄の同名小説を映画化した青春ドラマ。

映画案内を見ると、こんな感じ。

助産院を営む母に女手ひとつで育てられた高校生の卓巳は、友人に連れられて行ったイベントで、アニメ好きの主婦・里美と出会う。それ以来、卓巳と里美はアニメのコスプレをして情事を重ねるように。そんなある日、同級生の七菜から告白された卓巳は、里美と別れることを決心するが……。主演に永山絢斗、田畑智子。脚本を「リンダリンダリンダ」「俺たちに明日はないッス」の向井康介が担当。

群像劇です。人妻と不倫を続ける男子高校生。貧困生活から這い出そうとあがく男女の高校生たち。自分の性的指向を隠し「いい人」であり続けようとする男子大学生・・・。

現実から目をそらして生きている若者たちが、互いに関係を持ちながら、現実を直視し、乗り越えて行くストーリーに、涙しました。

上映時間141分という長い映画ですが、まったく長さを感じさせません。

テアトル新宿ほかで上映中。

http://www.fugainaiboku.com/

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話はこちら 03-6320-8290

« 風邪の予防のアロマ | トップページ | 精油について37~ネロリ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/48024709

この記事へのトラックバック一覧です: ふがいない僕は空を見た(映画):

« 風邪の予防のアロマ | トップページ | 精油について37~ネロリ »