« 中島みゆき「縁会」2012~3 | トップページ | 大寒 »

2013年1月17日 (木)

コクリコ坂から(映画)

スタジオジブリのアニメ映画「コクリコ坂から」が、先日、地上波で放送されたのを録画して、劇場で観て以来、二度目の鑑賞をしました。

改めて、いい作品だなあ、と感心しました。

http://kokurikozaka.jp/index.html

企画・脚本・宮崎 駿 監督・宮崎吾朗。

16歳の少女と17歳の少年の愛と友情のドラマと、由緒ある建物をめぐる紛争を軸に、真っすぐに生きる高校生たちの青春を、真っ直ぐにしっかりと描いています。

主人公となる少年少女の声を担当するのは、長澤まさみと岡田准一。さまざまな価値観が交錯する戦後の高度成長期を背景に、現代を生きることの意味を見つめていくストーリーが感動的です。

そして、ほとんど語られることのない、朝鮮戦争による日本人の死亡者の存在を、ストーリーの重要な縦軸のひとつに描いています。

この物語の最初の5分間が素敵で、前回劇場で観たときも、今回録画で観たときも、ここで一気にストーリーに引き込まれました。

スタジオジブリは、今年は宮崎駿監督の「風立ちぬ」と高畑勲監督の「かぐや姫の物語」の、ふたつの新作をみせてくれるとのこと。楽しみです。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話はこちら 03-6320-8290

« 中島みゆき「縁会」2012~3 | トップページ | 大寒 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/48805944

この記事へのトラックバック一覧です: コクリコ坂から(映画):

« 中島みゆき「縁会」2012~3 | トップページ | 大寒 »