« るろうに剣心(映画) | トップページ | 雨水 »

2013年2月15日 (金)

西行忌

今日2月15日は平安の歌人・西行法師の忌日とされます。

私はもともと西行法師という人物には、ほとんど関心がなかったのですが、昨年の大河ドラマ「平清盛」で藤木直人が演じた西行(佐藤義清)に興味を持ちました。

彼は鳥羽上皇に仕えた北面の武士で、平清盛と同期。俗名を佐藤義清(のりきよ)と言い、23歳で出家して「西行」を名乗ります。大河ドラマ「平清盛」では、出家後も平清盛と交流があったと描かれていますが、本当のところはどうだったのでしょう。

実は、大河ドラマ「平清盛」終了後、西行について、深く調べることもなく今日に至ったのですが、本日ふとカレンダーを見たら、今日のところに「西行忌」とあり、また気になり始めました。

ちょっとだけ調べてみると、西行の本当の命日は2月16日なのだそうです。

ではなぜ、一日前の2月15日に「忌日」を行なうのでしょうか。

西行は亡くなる十数年前に、遺言のような歌を詠んでいました。
『願はくは花のもとにて春死なむ その如月(きさらぎ)の望月の頃』

如月の望月とは旧暦の2月15日で、釈迦の命日。西行は「願わくば2月15日ごろ、満開の桜の下で春逝きたい」と詠んでいるのですが、実際に西行が来世へ旅立ったのは2月16日。釈迦の後ろを一日遅れてついて行ったわけです。

このことから、かねてから釈迦入滅の日に死ぬことを望んでいた西行法師の意に沿って、忌日は実際の忌日よりも一日早い2月15日となっているのだそうです。

ちなみに、なぜ2月15日に満開の桜が咲いているのでしょうか。それは、これが旧暦の日付だからです。今年2013年にあてはめてみると、旧暦2月15日は3月26日です。これなら、満開の桜の下の季節ですよね。

さて、せっかく気になったのだから、ちょっと西行の生涯が書かれた書物でも読んでみようと思います。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話はこちら 03-6320-8290

« るろうに剣心(映画) | トップページ | 雨水 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/49432286

この記事へのトラックバック一覧です: 西行忌:

« るろうに剣心(映画) | トップページ | 雨水 »