« 5月16日(木)は午後5時までの営業です | トップページ | 5月後半の営業のご案内 »

2013年5月16日 (木)

竹笋生(たけのこしょうず)

今日2013年5月16日から20日までの5日間は、七十二候の第二十一、

竹笋生(たけのこしょうず)

見馴れない文字ですが、「笋」はタケノコを意味する言葉で、筍の異字体です。「笋」の文字単独でも筍あるいは竹を意味しますが、上記の「竹笋」と重ねられた場合も、タケノコを指すと理解してよさそうです。

「たけのこしょうず」とは、そのタケノコが、にょきにょきと出てくる時期、という意味合いです。

でも、筍狩りの時期と言えば、もう少し早い時期、3~4月あたりのような気がします。

そこで、ちょっと調べていたら、下記のサイトにたどり着きました。

http://www.bionet.jp/2009/05/bio72_21/

要約すると、

1.現在主に使われている七十二候のもとになっている「本朝七十二候」がつくられた江戸時代は小氷期で、地球全体が、現在よりも少し寒い時期にあたっていたためではないか。

2.、「竹笋」は真竹(マダケ)だったのではないか。真竹の「筍」が出回るのは5~6月なのだそうです。

後者の説が、納得できる気がします。ちなみにネットで検索していたら、ぎりぎり今月中旬まで、タケノコ狩りはできるようです。「たけのこしょうず」は、現在でも、なんとか季節に合っているみたいですね。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話はこちら 03-6320-8290

« 5月16日(木)は午後5時までの営業です | トップページ | 5月後半の営業のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/51650879

この記事へのトラックバック一覧です: 竹笋生(たけのこしょうず):

« 5月16日(木)は午後5時までの営業です | トップページ | 5月後半の営業のご案内 »