« 舟を編む(小説) | トップページ | 7月21日(日)は店休日です »

2013年7月19日 (金)

夏の土用

今日2013年7月19日(金)は、夏の土用の入り。

土用(どよう)とは、五行に由来する暦の雑節で、1年のうち、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前のおよそ18日間を指します。

もう少し丁寧に説明します。

古来中国から伝わった陰陽五行説では、世の中のすべてのことがらを、木・火・土・金・水の5つに分類して考えられました。

五行説を季節に当てはめると、春は「木気」、夏は「火気」、秋は「金気」、冬は「水気」と、それぞれ割り当てられます。しかし、これでは五行説の重要な構成要素の「土気」がどこにも分類されません。では「土気」はいつかと言うと、季節の変わり目である立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間が「土気」にあたるとされ、そこで「土用」と呼ぶのですね。

また、「約18日間」と、機関に「約」が入るのは、日本の国立天文台が採用している定気法では、四立(太陽黄経45度・135度・225度・315度)の18度前、つまり、27度・117度・207度・297度となる日が土用の入り、とされるからです。最終日は、四立の前日、つまり節分です。(なお、ここでは定気法で説明しました。平気法だと若干異なります)

さて、夏の土用は、立秋直前の約18日間を指します。

よく、鰻を食べようと言われる「土用の丑」は、この期間内に来る丑の日のこと。今年は、夏の「土用の丑」は二回あり、7月22日(月)と8月3日(土)です。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://iyashibito.p-kit.com/

電話はこちら 03-6320-8290

« 舟を編む(小説) | トップページ | 7月21日(日)は店休日です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/52520233

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の土用:

« 舟を編む(小説) | トップページ | 7月21日(日)は店休日です »