« 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ) | トップページ | 13の月のカレンダー »

2013年7月25日 (木)

名作シネマとオーケストラ~雨に唄えば

ミュージカル映画の傑作「雨に唄えば」を、東京フィルハーモニー交響楽団の生演奏で楽しもう、という上映&演奏会に行って来ました。

「雨に唄えば」から、歌声や効果音、セリフなどの音はすべて生かし、演奏の音だけを消し去って、その代わりに、東京フィルハーモニー交響楽団が生演奏する、という企画。

会場は東京・上野の、東京文化会館。

会場に入ると、舞台に大きなスクリーンが吊り下げられ、舞台にはオーケストラのセットがありました。ちょっとすごい光景に、胸が高鳴ります。

歌声と演奏はずれたりしたらどうなるんだろう? なんて素人の心配をよそに、見事に映像とマッチした演奏は、すばらしかったです。

それはそうと、実は「雨に唄えば」を観るのは初めてで、確かに名作に違いないのですが、時代的な制約を感じさせる場面や設定もかなりあり、時代の流れ(進歩)を感じたりもしたのでした。

ちなみに今回の企画、「雨に唄えば」以外に「カサブランカ」と「サイコ」も上映・演奏されました。そちらまでは観られなかったのですが、なかなか面白い企画。今後も、挑戦してほしいものです。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://iyashibito.p-kit.com/

電話はこちら 03-6320-8290

« 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ) | トップページ | 13の月のカレンダー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/52586337

この記事へのトラックバック一覧です: 名作シネマとオーケストラ~雨に唄えば:

« 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ) | トップページ | 13の月のカレンダー »