« 寒露 | トップページ | 高橋優にはまってます »

2013年10月 8日 (火)

鴻雁来(こうがんきたる)

2013年10月8日(火)~12(土)は、七十二候の第49

鴻雁来(こうがんきたる)

鴻雁来は、「雁(かり、がん)が飛来し始める」といった意味。雁は、冬に日本に渡ってくる冬鳥です。マガン、カリガネ、ヒシクイなどが、北海道や宮城県に飛来します。宮城県の県鳥ともなっています。

鴻雁来は、江戸時代に日本で編纂された「略本暦」の言い方で、元となった中国の宣明暦では、「鴻雁来賓(こうがんらいひんす)」と呼ばれ、「雁が多数飛来して客人となる」といったような意味です。

この違いは、渡ってくる数の違いでしょうか?

ちなみに日本では、急速な減少から保護鳥となっており、現在は猟を禁止されています。

秋の夜の一場面を描いた歌川広重の「月に雁」が有名ですね。切手にもなっている、浮世絵の名品です。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://iyashibito.p-kit.com/

電話はこちら 03-6320-8290

« 寒露 | トップページ | 高橋優にはまってます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/53531808

この記事へのトラックバック一覧です: 鴻雁来(こうがんきたる):

« 寒露 | トップページ | 高橋優にはまってます »