« 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) | トップページ | 12月の営業のご案内 »

2013年11月29日 (金)

家族ゲーム(映画)

今さらですが、1983年公開の映画「家族ゲーム」をDVDで観ました。監督は森田芳光氏、主演は松田優作さん。なんと、いずれも故人です。公開された1983年のキネマ旬報ベスト・テン第57回日本映画ベストワン受賞作。原作は、本間洋平の1981年の第5回すばる文学賞受賞作品。

カウンターのような横長の食卓に家族が一列にならぶ、あの有名な食事シーンは知っていましたが、実は私は、森田芳光監督の作品は肌が合わないことが多くて、この作品も、見たことはありませんでした。

でも、とあるかたから薦められ、ちょっと観てみようかな、と思ったのが今回の視聴のきっかけでした。

これは傑作です。森田監督って、こんな秀作を撮られていたんですね。

1980年代に社会問題となった“実は崩壊した家族”を描いています。主役で家庭教師・吉本勝役の松田優作、その教え子で沼田家の二男・茂之役の宮川一朗太が、とてもいい芝居をしています。

原作とは違う視点で描かれているようなので、今度、原作にあたってみようと思います。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://iyashibito.p-kit.com/

電話はこちら 03-6320-8290

« 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) | トップページ | 12月の営業のご案内 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/54080707

この記事へのトラックバック一覧です: 家族ゲーム(映画):

« 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) | トップページ | 12月の営業のご案内 »