« 冬土用 | トップページ | 款冬華(ふきのとうはなさく/ふきのはなさく) »

2014年1月20日 (月)

大寒

2014年1月20日(月)は大寒。

大寒(だいかん)は、二十四節気の一番最後、つまり第24。

太陽黄経が300度のときで、宝瓶宮(みずがめ座)の始まりです。

大寒の期間(大寒~節分=立春の前日まで)をもって、冬が終わり、一年が終わるわけです。

『暦便覧』では「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と説明していて、寒さが最も厳しくなるころとされます。でも気象庁のデータによると、実際にもっとも寒いのは、1月26日~2月4日あたりということで、若干のずれがあるようです。

ところで、大寒の朝の水は1年間腐らないとされていました。このため昔は、大寒の朝の水を汲み、納戸に保管するという風習もあったそうですが、上水道やミネラルウォーター、保存水などが発達した現代の一般家庭では、さすがに見受けられない光景ですね。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://iyashibito.p-kit.com/

電話はこちら 03-6320-8290

« 冬土用 | トップページ | 款冬華(ふきのとうはなさく/ふきのはなさく) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/54672458

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒:

« 冬土用 | トップページ | 款冬華(ふきのとうはなさく/ふきのはなさく) »