« 雉始鳴(きじはじめてなく) | トップページ | 大寒 »

2014年1月18日 (土)

冬土用

2014年1月17日(金)~2月3日は、土用。

「土用」と言うと、うなぎで精をつける「夏の土用」を思い出しますが、実は土用は年に四回、春夏秋冬のそれぞれの季節の最後にあります。なので、この季節の土用は「冬の土用」とも呼ばれます。

詳しいことは、下記のサイトが的確でわかりやすいので、関心のあるかたはご覧ください。

http://koyomi8.com/doc/mlwa/200701170.htm(こよみのページ)

さて、冬の土用が終われば、こよみの上では季節は春。季節は、春→夏→秋→冬の順番に数えますから、季節の上では、春に入った日からが一年の始まり。新年です。実はこれは、旧暦(太陰太陽暦)の新年である1月1日とも微妙にずれます。

ちなみに(話はそれますが)世界的に見れば、「新年」をいつにするかはいろいろあり、世界共通のグレゴリオ暦を使用しながらもその独自の「こよみ」を併用している国も存在しますし、歴史的に見れば、さまざまな「こよみ」が存在しました。

そんな中で日本で言えば「春分の日」にあたる日を新年とみる、あるいは過去みていた「こよみ」は少なくないようです。今年2014年で言えば、3月21日にあたります。これはこれで、また別の「新年」です。

日本では1872年(明治5年)にグレゴリオ暦が採用され、明治5年12月2日の翌日を明治6年1月1日(グレゴリオ暦の1873年1月1日)として以来、現在の「こよみ」を使っています。

とまあ、随分話しがそれてしまいましたが、ようするに冬はもうすぐ終わるということです。

冬来りなば春遠からじ

朝夕寒い日が続いていますが、近づく春を待ちながら、風邪などひかぬよう、お過ごしください。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://iyashibito.p-kit.com/

電話はこちら 03-6320-8290

« 雉始鳴(きじはじめてなく) | トップページ | 大寒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/54654629

この記事へのトラックバック一覧です: 冬土用:

« 雉始鳴(きじはじめてなく) | トップページ | 大寒 »