« 大雪の針供養 | トップページ | ホロヴィッツとの対話(演劇) »

2014年2月 9日 (日)

梅花乃芳(うめのはなかんばし)

2014年2月9日(日)~13日(木)は七十二候の第2、

梅花乃芳(うめのはなかんばし)

梅の花が咲く頃です。ちなみにこれは渋川春海の貞享暦による呼び名。宣明暦では「蟄虫始振(ちっちゅうはじめてふるう)」(土中の虫が初めて動く頃)、宝暦暦・寛政暦・略本暦では「黄鶯睍睆(こうおうけんかんす)」(うぐいすの鳴き声が聴こえてくる頃)となっています。

私の手元にあるカレンダーでも、㈱シーグル版「歳時記カレンダー」では黄鶯睍睆を、こよみ屋版「丸一年カレンダー」では梅花乃芳を採用しています。

いずれも、春の呼び声を詠んだものですが、今年の日本列島は8日から大雪に包まれてしまいました。

梅の花香る日が待ち遠しいですね。きっと、そこまで来ています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://iyashibito.p-kit.com/

電話はこちら 03-6320-8290

« 大雪の針供養 | トップページ | ホロヴィッツとの対話(演劇) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/54913473

この記事へのトラックバック一覧です: 梅花乃芳(うめのはなかんばし):

« 大雪の針供養 | トップページ | ホロヴィッツとの対話(演劇) »