« 水明亭のちゃんぽん | トップページ | 啓蟄 »

2014年3月 4日 (火)

如月(きさらぎ)

たまたまですが、3月1日が旧暦の2月1日、如月の朔日。

このため、今月は新暦の日にちと旧暦の日にちがちょうど一か月ずれて一致します。

ちなみに今年の旧暦の如月は30日までですから、新暦3月31日は旧暦の3月1ちに(弥生の朔日)となり、日にちは ずれてしまいます。

如月の語源には諸説ありますが、

  • ◇旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」
  • ◇草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」
  • ◇前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」
  • ◇陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」
  • など、いずれも春を感じさせるものが有力とされています。なお、「如月」という文字と、読み方の「きさらぎ」には、直接の関係はなく、文字は中国から伝わった2月の別称で、読みは日本での呼び方だったものが、組み合わさったと言われているようです。

    ・・・・・・・・・・・・

    ☆リラクゼーションは「癒し人」☆

    http://iyashibito.p-kit.com/

    電話はこちら 03-6320-8290

    ※予約状況については、下記ページをご参照ください。
    http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1

    (予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
    (なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

    « 水明亭のちゃんぽん | トップページ | 啓蟄 »

    日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/55230865

    この記事へのトラックバック一覧です: 如月(きさらぎ):

    « 水明亭のちゃんぽん | トップページ | 啓蟄 »