« 2014年3月下旬の営業のご案内 | トップページ | 雀始巣(すずめはじめてすくう) »

2014年3月21日 (金)

春分の日

2014年3月21日は「春分の日」。

春分の日は、年によって違います。それは、「春分の日」が何月何日というように決まっているのではなく、「春分日」と定められているからです。

では「春分日」とはいつなのかと言うと、「『春分』を含む日」とされています。

なんだか禅問答のようですが、春分(しゅんぶん)は、二十四節気の第4で、一般に、昼と夜の長さが等しくなる日時。もう少し正確に言うと、太陽が春分点を通過した瞬間、すなわち太陽黄経が0度となったとき(定気法)です。

具体的には、国立天文台が算出した春分日を基にして閣議決定され、前年2月1日に暦要項として官報で告示されます。天文学に基づいて年ごとに決定される祝日は、世界的にみても珍しいそうです。

ちなみに「春分日」は、おおむね3月21日頃になりますが、20日になる年もあり、過去には22日になった年もありました。予測では2092年以降には19日となる年もあります。

『暦便覧』に「日天の中を行て昼夜等分の時なり」と記されているとおり、春分では昼夜の長さがほぼ同じになりますが、実際には、昼の方が夜よりも少し長くなることが知られています。年によって差はありますが、平均ので、そちらをどうぞ。

なお西洋占星術では、白羊宮(おひつじ座)の始まりの日です。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://iyashibito.p-kit.com/

電話はこちら 03-6320-8290

※予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1

(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

« 2014年3月下旬の営業のご案内 | トップページ | 雀始巣(すずめはじめてすくう) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/55433609

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の日:

« 2014年3月下旬の営業のご案内 | トップページ | 雀始巣(すずめはじめてすくう) »