« 酒と涙とジキルとハイド(演劇) | トップページ | 彼岸の入り »

2014年9月18日 (木)

玄鳥去(つばめさる)

2014年9月18日(木)~22日(月)は七十二候の第45、

玄鳥去(つばめさる)

「玄鳥」(げんちょう/つばめ)は、ツバメの異称。

よって意味は、ツバメが南方へ去って行く頃、といった具合。

ちなみにこれは日本で編纂された「略本暦」での呼び方で、元となった中国の「宣明暦」では「羣鳥養羞」(ぐんちょうしゅうをやしなう)」と言い、多く の鳥たちが食物を蓄え冬に備える頃。

さて、「玄鳥去」を過ぎれば秋分、お彼岸です。ツバメが去り、鳥たちが冬支度を始める・・・いよいよ秋も後半に入って行くのですね。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

« 酒と涙とジキルとハイド(演劇) | トップページ | 彼岸の入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/57416612

この記事へのトラックバック一覧です: 玄鳥去(つばめさる):

« 酒と涙とジキルとハイド(演劇) | トップページ | 彼岸の入り »