« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

2014年12月1日(月)はお休みします

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2014年12月1日(月)は、店休日とさせていただきます。
みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

※店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、メールか電話にてご連絡ください。

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。また、メールの返信に時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月28日 (金)

朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

2014年11月27日(木)~12月1日(月)は、七十二候の第59、

朔風払葉(きたかぜこのはをはらう/さくふうはをはらう)

冷たい北風が木の葉を散らしている様子です。

なお、朔風払葉は日本で編纂された「略本暦」の言い方で、元となった中国の宣明暦では、ちょっと長いですが「天気上勝地気下降」(てんきじょうとうしちきかこうす)と呼び、“天地の寒暖が逆になる”といった意味らしいです。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月27日 (木)

CUBA CHEVERE!!!(音楽とダンスショー)

キューバ音楽とダンスのスペシャルショー「CUBA CHEVERE!!! 素晴らしきキューバ」を鑑賞してきました。

主催は駐日キューバ共和国大使館。会場は渋谷・さくらホール。

キューバの、キューバ国内のさまざまな地域と、昔から現代までのさまざまな時代の、音楽とダンスが2時間たっぷり披露されました。きっといろいろな大変なことがあったり、今でも生活が貧しかったりするのでしょうが、とにかく底抜けに陽気で明るくて、すっかり魅了されてしまいました。

キューバと言う国は、以前から、私の「一度は行ってみたい国」ベスト3に入っている国なのですが、今回のショーを観て、ますます行きたくなった次第です。

今年は、日本人がはじめてキューバに上陸して400年なのだそうです。これを記念して、舞台はキューバ人と日本人による友好のショーが繰り広げられました。キューバからは、20人以上のアーティストが参加。

気に入って、出演者の一人、日本で活躍するキューバ人ギタリストAlexander Laborde Padron(アレクサンダー ラボルデ・パドロン)さんのCDを買って帰り、お店のソファーで掛けています。

いいです!!

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月25日 (火)

虹蔵不見(にじかくれてみえず)

2014年11月22日(土)~26日(水)は、七十二候の第58、

虹蔵不見(にじかくれてみえず)

陰気が盛んになり、虹を見かけなくなる頃を表現しています。

確かに、そういう季節です。

ちなみに「略本暦」も「宣明暦」も、虹蔵不見とされます。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月24日 (月)

久しぶりの末廣亭(寄席)

数年ぶりに東京を訪れた友人とともに、やはり数年ぶりに、新宿・末廣亭に行きました。

夜の部は午後5時スタートですが、私たちが行ったのは、ちょうど開始1時間が過ぎた午後6時。木戸銭を払おうとしたら、ラッキーなことに、目の前で500円引きの割引価格(2500円)となりました。

やはり定席の雰囲気は、これはこれでいいものですね。なんだか気持が楽になります。

私たちが入った後の出演者は次のとおり。

落語・三遊亭円馬/落語・桂南なん/漫才・東京丸京平/落語・三遊亭右左喜/落語・柳家蝠丸/(中入り)/落語・桂歌若/大神楽・翁家喜楽喜乃/落語・桂伸治/落語・春風亭小柳枝/物まね・江戸家まねき猫/落語・桂歌丸

楽しく笑わせていただきました。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月23日 (日)

小雪(小雪)・神無月(かんなづき)=旧暦10月

2014年11月22日は、旧暦の10月(=神無月/かんなづき)の1日(=朔日)です。

そして二十四節気の第20、

小雪(しょうせつ)となりました。

小雪は、太陽黄経が240度のときを含む日で、人馬宮(いて座)の始まりでもあります。

冬も進み、わずかに雪が降り始めるので「小雪」。『暦便覧』では「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」と説明しています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月21日 (金)

山水亭(ラーメン)

先日、熊本市の繁華街の一つ「上通り」にあるラーメン店「山水亭」のラーメンに立ち寄りました。

以前はカウンターだけのお店だったのですが、改装されてカウンターとテーブル席が配置されたきれいなお店になっていました。

このお店、実は因縁があります。と言っても、私の心の中で、勝手に思っている“因縁”ですが・・・。

高校生~20代の頃、熊本に住んでいた私は、この店のラーメンが大好きで、よく通っていました。

20代半ばで東京に引っ越してからは、なかなか食べに行くことができませんでした。

5~6年前のこと、しばらくの期間、熊本で過ごすことになり、その際に、いそいそと山水亭に行きました。

で、ワクワクと注文。

ところが・・・スープがぬるい。。。

ぬるい、というより、もうこれは“お湯“じゃないでしょう、“ぬるま湯”でしょう、と言うほど温度が低い。

悲しくなりましたが、たまたま、なんかの間違いだったのさ、と思うことにし、その日はおとなしく帰宅。

数週間ののち、再チャレンジしてみまし。

でも、やっぱりぬるい。

とても悲しい・・・。

でも、もしかしたら、ぬるいのが正しいのかもしれない。なんせ20代以来来店していなかったのだから、“新参者”の自分があれこれ言うのは間違っているのだろう、とあきらめました。

そして今回。

そんな数年前の記憶に及び腰になりつつも、その日もともと目指していた蕎麦屋「堅平更科」が開店前だったので、うろうろしていたら「山水亭」の前を通りかかり、リベンジに挑んでみました。

そうしたら・・・。

温かいじゃないか。ちゃんと熱いじゃないか。でもって旨いじゃないか!!

と、大喜び。

やっぱ「山水亭」はこうでなくっちゃ。

http://www.sansui-tei.com/index.php

ごちそうさまでした。

今月は残る期間、月末まで休まず営業致します。

みなさまのご来店をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月20日 (木)

2014年11月21日(金)はお休みします

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2014年11月21日(金)は、店休日とさせていただきます。
みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

※店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、メールか電話にてご連絡ください。

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。また、メールの返信に時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

本日は午後5時閉店致します

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、本日2014年11月20日(木)は、午後5時閉店の短縮営業とさせていただきます。
このため、本日の受付は終了致しました。
みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

※本日午後5時以降のメールや電話でのお問い合わせ等へのご返事は、明日21日以降となる可能性があります。重ねてご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。



なお、明日2014年11月21日(金)は、店休日となります。重ね重ね、みなさまには、ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。
明後日22日(土)以降は、今月中、休まず営業致します。



当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月18日 (火)

丸一そば

熊本県人吉市に「丸一そば屋」という蕎麦屋があります。

私が小学生から中学生を過ごした町の、おいしい蕎麦屋です。

先日十数年ぶりに人吉を訪れた際、何十年ぶりになるのか、30年は越えていると思うのですが、久しぶりに、丸一そば屋に伺いました。

久しぶりの人吉だったので、街中を散歩していた折、ちょうどお昼時に、お店の前を通ったという、偶然のなせる技です。

お店は改築されていて、とてもきれいになっていました。

さて、カウンター席に座って、メニューをみます。

あ、これだこれだ、と思ったのは「かしわうどん」。

そして続いて目に入ったのが「ごぼてん」。

さらに「おにぎり」が目に飛び込みました。

普段は麺類とご飯類のダブル炭水化物は摂らないことにしているのですが、せっかくの「丸一そば屋」だし。。。ということで、かしわうどん、ごぼてん(単品)、おにぎりの三点セットを注文。

ところで、蕎麦好きの私が、なぜ蕎麦屋に入ってうどんを注文するのかと言いますと、メニューを見た途端に、子どもの頃の記憶で、丸一は「かしわうどん」という強烈なイメージが思い起こされたからです。

でも実のところ、遠い記憶ですので、味はさっぱり覚えていません。でも、かしわうどん。

いばらく待つと、三点セットがやってきました。

見た目は・・・普通です。つまり、まだ舌に味が思い出されると言うこともない・・・。

で、一口。

「これだこれだ、そうなんだ、これなんだよ」と、思わず納得・感激・舌鼓。

一気に記憶が戻ってきました。そうなんです、この味なんですよ、うどんっていうのは!!

世界で一番おいしいうどんは、これですね。

単品のごぼてんは、塩で食します。うまい! うまいっすよ!! これ。笑&涙。

今度はうどんに乗っけてみます。これが最高に旨い。

おにぎりもいい味ですね。おにぎりに添えられた昆布の佃煮がまたいい。

いやあ、喰ってよかった。丸一に入ってよかった。美味しい記憶を思い出せてよかった。

美味しくて幸せ。

こんな幸せなひとときは、なかなか遭遇できるものではありませんね。

感謝。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月17日 (月)

地始凍(ちはじめてこおる)/金盞香(きんせんこうばし)

2014年11月12日~16日は、七十二候の第56、

地始凍(ちはじめてこおる)

そして17日~21日は、七十二候の第57、

金盞香(きんせんこうばし)

情景としては、

地始凍は、寒くなって来て、地面が凍り始めることを、

金盞香は、スイセンの花(キンセンカの説もあり)が咲き香りたってくることを、

示しています。

金盞香の終日、今月11月21日を過ぎれば、二十四節気は「大雪」に、七十二候は「虹蔵不見」に、そして“月”(旧暦=太陰太陽暦)は十月神無月にと、季節のページがめくられます。

みなさん、冬支度はもうお済みですか。

支度遅れで風邪など召しませんよう、お気を付けください。

当店12月の店休日等に変更が生じました。ご不便をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。みなさまのご来店を、心よりお待ち申し上げております。

[12月の店休日等(変更)]

☆店休日=1日(月)・11日(木)・12日(金)・17日(水)・31日(水)

※店休日が、12月21日(日)から、17日(水)に変わりました。21日(日)は、通常どおり営業致します。

☆午後5時閉店の短縮営業の日=18日(木)・24日(水)・30日(火)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月13日 (木)

子どもたちを追うノンフィクション2冊

たまたまなのですが、傷ついた子どもたちのノンフィクション本を2冊、続けて読みました。

「浮浪児1945-戦争が生んだ子供たち」(石井光太著/新潮社2014年)

http://www.shinchosha.co.jp/book/305455/

「愛されなかった私たちが愛を知るまで ~傷ついた子ども時代を乗り越え生きる若者たち~」(石川結貴・高橋亜美編著/かもがわ出版2013年)

http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/a/0660.html

「浮浪児1945-戦争が生んだ子供たち」は、終戦直後に急増し、数年後に姿を消した戦災浮浪児の実態とその後を追ったルポルタージュ。一方「愛されなかった私たちが愛を知るまで ~傷ついた子ども時代を乗り越え生きる若者たち~」は、平成の『今』、虐待などで傷ついた子どもたち自身の詩やエッセイと、実態を綴るノンフィクション。

どちらの子どもたちがより辛いかとか、幸せかとか、そんなことを考えても意味はないでしょう。子どもたちに生まれてくる時代を選ぶ権利はないのですから。

しかしそれでも、そんな壮絶な状況の下で、懸命に“生きる”子どもたちの「叫び」が、心に大きく突き刺さりました。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月11日 (火)

山茶始開/隣室工事による騒音へのご理解のお願い

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

11月8日~10日は、連休をいただき、たいへんご不便をお掛け致しました。

ちょっとばかり、国内の旅をして、心のリフレッシュをして参りました。

リフレッシュした元気な体で、みなさまに癒しのお返しをして参りますので、どうぞご来店をお待ちしています。

旅のエピソードのいくつかも、本ブログでゆるゆるとアップしようかと思っています。

2014年11月29日まで、当店の隣室で内装工事が行なわれています。このため、平日の昼間の時間帯のご利用にあたって、施術中に騒音が聴こえたり、エレベータや階段のご利用時に若干のご不便があったりすることが、あるかもしれません。

何卒、ご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

さて、2014年11月7日(金)~11日(火)は、七十二候の第55、

山茶始開(つばきはじめてひらく/さんちゃはじめてひらく)

山茶が開き始める、という意味合いです。

ところで「山茶」とは何でしょう?

いくつかの辞書を引いてみると、

「山茶」は「さんちゃ」あるいは「つばき」と読むとされていて、ツバキを指します。

一方、「山茶花」と、後ろに『花』が付くと、よく見かける文字で、「さざんか」となります。ちなみに「さざんか」も「つばき」も同じツバキ科の植物ですが、今頃の時期に咲き始めるのは「さざんか」とのこと。

「山茶始開」は日本で編纂された「略本暦」での呼び名。

そう言う訳で、七十二候の「山茶」は日本の気候にあっているのではないかと推測し、何を指すのかと調べてみましたが、本やデータによってさまざまで、「ツバキ」とも「サザンカ」とも推定されているようです。

ちなみに、もととなった中国の宣明暦では「水始氷(みずはじめてこおる)」と呼ばれ、「水が凍り始める」頃を指しています。

[今月(2014年11月)中下旬の営業のご案内]

店休日=21日(金)

※20日(木)は、午後5時閉店の短縮営業

上記を除き、通常どおり営業致します。

当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月10日 (月)

立冬

2014年11月7日(金)は、立冬(りっとう)。

暦の上では、季節は冬です。

立冬(りっとう)は、二十四節気の第19。太陽黄経が225度のときを含む日です。

『暦便覧』では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明されているように、紅葉など秋の風景の中に、冬の気配が現われて来ます。

立冬は、秋分と冬至の中間で、暦の上では、立冬から立春の前日までを冬とします。

[今月(2014年11月)の営業のご案内]

店休日=21日(金)

※20日(木)は、午後5時閉店の短縮営業

上記を除き、通常どおり営業致します。

当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月 7日 (金)

2014年11月8日(土)・9日(日)・10日(月)はお休みします

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2014年11月8日(土)、9日(日)、10日(月)の三日間は、店休日とさせていただきます。
みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

※店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、メールか電話にてご連絡ください。

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。また、メールの返信に時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月 5日 (水)

楓蔦黄(もみじつたきばむ/もみじつたきなり)

2014年11月2日(日)~6日(木)は、七十二候の第54、

楓蔦黄(もみじつたきばむ/もみじつたきなり)

モミジ(カエデ)やツタが黄色く色づき始めるさまを示しています。

楓蔦黄は日本で編纂された「略本暦」での呼び方で、元となった中国の宣明暦では「蟄中咸俯(ちっちゅうみなふす)」と言い、虫がみな穴に潜って動かなくなる、といった意味となります。

楓蔦黄が過ぎれば、立冬。暦の上では、季節は冬です。

風邪が流行っています。どうぞご自愛ください。

疲れがたまったら、どうぞ、当店「癒し人」のリラクゼーションを。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290 

2014年11月 3日 (月)

カラフル(本)

森絵都さんが1998年7月に理論社から出された児童文学「 カラフル」を、筆者自ら加筆修正したヤングアダルト作品「Colorful カラフル」(講談社、2011年発行)を読みました。

2010年にアニメ化された映画がヒットしたのが記憶に新しい。でも実を言うと、そのアニメ映画「Colorful」は見ていません。観たいとは思ったのです。でも観ませんでした。なぜかと言いますと、さらに10年前、2000年に実写版映画として田中聖主演で公開された「カラフル」の記憶がずっと頭の中で“未解決”なイメージを引きずっていたからでした。

未解決と言っても、疑問が残っているとか、文句があるとか、そういうことではなくて、もう一度観て確認したい、安心したい、着地したい、といったような、そんな気持ちなのですが。

はっきりと覚えているのは、観た場所が東京・池袋のシネリーブルだったこと。確か、午後のまだ明るい時間帯。観客はわずかでした。ちなみに主演の田中聖さんは、2013年にジャニーズ事務所から契約解除されたことで話題になりましたが、この映画に出演した頃は、所属していたグループKAT-TUNのデビュー以前です。

と、このあたりまでの記憶は確かなのですが、肝心の映画の中身となると、記憶は甚だ怪しくなります。いくつかのショット(青い空とか、空に地上に降下する動きとか)と、結末くらいしか記憶に残っていない。もしかしたら相当つまらなかったのかも知れない。けれど何かが心に落ちたという記憶があるのです。それはいったい何だったのか?

それでどうしてももういちど観てみたいと思って、それでアニメ版はまだ観ないでおいたのですが。

図書館で、この本を見つけまして。

読んでみようと思ったのですね。

「ヤングアダルト」とは、心理学用語としては、12歳から19歳を指すのだそうですが、文学上の「ヤングアダルト」はもう少し上の年齢層までをターゲットにしているような気がします。

それはともかく、この本は、公立図書館で「ヤングアダルト」のジャンルの棚に並べられている本でして、結局のところ、“いい子”なのです。そこがちょっと物足りない、などと思うのは、私がオジサンだからで、そもそも読者ターゲットではない訳ですから、そんな戯言は聞かなくていいのです。

それはそれとして、その上で、やっぱりいい本でした。

何より「カラフル」というタイトルが、じわーっと、心に沁み渡ります。結論がわかった上で読んでいますから、そこは読書の楽しみとしては、とてももったいないと言いますか、残念ですが。仕方ないですね。

そこでもう一度思いました。やっぱり、あの実写版、もう一度観てみたいと。

確か、興行的にはあまりいい成績ではなかったみたいですし、ネット上の口コミでもあまり評判は良くない・・・と言いますか、かなり悪い。

でも確かめたいのですね。私としては。

ちなみに原作小説も、今回読んだのは2011年発行の改訂版ですが、この際、1998年発行の理論社版(初版)も手に取ってみたい気がします。

しかしなぜ、私はここまでこの作品にこだわったしまうのか? 実は自分でもよくわからないんですけど。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2014年11月 1日 (土)

霎時施(こさめときどきふる/しぐれときどきほどこす)

2014年10月28日(火)~11月1日(土)は、七十二候の第53、

霎時施(こさめときどきふる/しぐれときどきほどこす)

「霎」とは、あまり見かけない文字です。

手元の「角川 新字源(294版1989.1.20発行)」を繰ってみました。

【霎】ソウ(サフ)・ショウ(セフ) ①こさめ(小雨) ②雨のぱらぱらと降る音。「霎霎(しょうしょう)」 ③しばし。短い間。「瞬霎(しゅんしょう)」

と言う訳で、「霎時施」は、小雨(こさめ)がしとしと降る、と言った意味あいです。ちなみに初冬の頃に、一時、風が強まり、急にぱらぱらと降ってはやみ,数時間で通り過ぎてゆく雨を「しぐれ(時雨)と言うことから、「しぐれときどきほどこす」とも読まれます。

霎時施は日本で編纂された「略本暦」によるもので、、元となった中国の宣明暦では「草木黄落」(そうもくきばみおつる)と呼び、草木の葉が黄ばんで落ち始める頃を意味します。

寒くなってまいりました。冬支度、冬支度。

今月も、当店をご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

[11月の店休日等のお知らせ]

店休日=11月1日(土)・8日(土)・9日(日)・10日(月)・21日(金)

※11月20日(木)は、午後5時閉店の短縮営業とさせていただきます。

みなさまのご来店をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »