« 鰍魚群(さけむらがる) | トップページ | 本日(2014年12月24日)は午後5時閉店です »

2014年12月22日 (月)

冬至(とうじ)・霜月

本日12月22日(月)は冬至(とうじ)、二十四節気の第22です。

北半球では太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。

『暦便覧』では「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」と説明しています。

冬至を過ぎると、日に日に、日あしが長くなって行きます。暦の上では、冬の真ん中にあたる日。冬の後半に入って行くと言うことですから、春に一歩一歩近づいていくわけです。ちょっとほっとしますね。

定義としては、太陽黄経が270度のときを含む日です。

あわせて今日は、旧暦(太陰太陽暦)の11月1日=霜月朔日でもあります。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

« 鰍魚群(さけむらがる) | トップページ | 本日(2014年12月24日)は午後5時閉店です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/58344432

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至(とうじ)・霜月:

« 鰍魚群(さけむらがる) | トップページ | 本日(2014年12月24日)は午後5時閉店です »