« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

2015年7月1日(水)は店休日です

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2015年7月1日(水)は店休日とざていただきます。
また、6月30日(火)分の受付は、いっぱいとなりましたため、終了しました。
ただいま、7月2日(木)以降分のご予約を受け付けています。
みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。 



なお、日によっては、ご予約に空きがない時間帯もございます。

当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
 http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
 (予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
 (なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)



※店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、メールか電話にてご連絡ください。

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。また、メールの返信に時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月28日 (日)

国語辞典がある幸せ

今、私の手元には、数冊の国語辞典や漢和辞典があります。

ちなみに列挙してみると・・・

「広辞苑/第二版増補版第二刷」(岩波書店1977)

「新明解国語辞典/第二版第15刷」(三省堂1978)

「新明解国語辞典/第三版第29刷」(三省堂1984)

「新選国語辞典/新版第2刷」(小学館1974)

「新字源~決定版漢和辞典初版第294刷」(角川書店1989)

「記者ハンドブック~新聞用字用語集/第12版第1刷」(共同通信社2010)

「類語国語辞典/第5版」(角川書店1991)

まあ、この他に、医学事典や逆引き国語辞典エトセトラがあるのですが、最近では、ネットでサクッと調べられるようになってきて、実はそういう調べ方も結構活用してたりもするのですが、やっぱり“紙の本の辞書”は愛しいのです。

それに信頼感がある(もちろん100%とまでは言いませんが、かなり高い信頼感です)。ネットの語釈は(特に国語辞書サイトではないサイトでは)、低くない確率で、まったくのデタラメに遭遇しますしね。

でも、上に列挙した辞書群をご覧になるとわかるように、わたしの書斎の辞書は、一部を除いて、みんな大変歳を取ってきました。

それで若い辞書(最近発行の辞書)が欲しくなり、先日、紀伊國屋書店新宿本店の辞書コーナーを見ていたら、なんと素敵な辞書たちがたくさん並んでいることか。

この中から一冊(あるいは数冊)を選ぶなんて、至難の業だ!!

と、とりあえずその日は、眺めるだけにして、帰ってきました。

こんどお休みの日に、じっくり選んで買ってこようと思います。

そして国語辞典を頭っから読破してみようかなんて、密かに思いを募らせながら、ニヤニヤしています。辞書のある生活って幸せです。

ちなみに日本では、国語辞典はすべて、文明開化の明治以降、民間で編集・発行されてきました。世界に目を移すと、国によっては、政府が公共の仕事として、辞書を編纂している国もあります(実は、少なくない国で、国による国語辞典が作られています)

政府による国語辞典の編纂は、利用者の購入価格が抑えられるとか、作成のための費用が十分に用意できるとか、一流の国語学者や研究者の力を総動員できるとか、いろいろな面で利点もあるでしょうが、その一方で、「言葉の意味が、国家によって決定される」「国語辞典に載ることばが国家によって取捨選択される」といった、非常に危険な面も備えています。事実、過去、国家によって編纂された国語辞典の中には、当時の国王や政権が、自らの都合のいいことばを選び、また都合の悪いことばを除外し、さらに都合のいい語釈をつけるなど、ときの権力者に都合よく編纂されたものも、少なからずありました。

そういう意味で、日本の国語辞典編纂作業が民間に任されてきたという歴史は、とても貴重なことですし、引き続き民間の出版社の努力を期待したいと思っています。

民間で切磋琢磨して作っていただいているかにこそもだから、書店での辞書選びには苦労もするし、楽しくもあるのだと思います。この喜びを、国家統制の苦しみに変えないでほしいです。

ネットのおかげで紙媒体の辞書が売れなくなった、と言われるようになって久しく、出版社もDVD版やネット配信などの涙ぐましい努力をなさっていて、拍手を惜しみません。それは時代の流れでしょうし、生活が便利なることは歓迎すべきことだと思います。軽く持ち運べる電子辞書やモバイルは、私たちのことばへのつながりを、より深めてくれるハードなのだと思います。

でも同時に、紙の辞書を読む喜びも、離したくない喜びだと、そんな気持ちも隠せないのでした。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月26日 (金)

6月もあと5日、夏はそこまで来ています

6月も、残すところ、あと5日となりました。と言うことは、今年も半分過ぎかけているってことなんだ・・・と、気が付きました。

ぱっとしない梅雨空が続いているとはいえ、先日(6月22日)には、夏至も過ぎ、暦の上では、いよいよ夏突入なのです。

梅雨空でついつい油断してしまいがちですが、紫外線は真夏に向かって日に日に強さを増しています、お出かけ時には、どうぞお気をつけて。

ラベンダーなどの精油は、日焼けから肌を守る強い味方。リラックスにも優れています。

どうぞ、当店のアロマトリートメントで、カラダとココロにご褒美を。

ご利用をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月23日 (火)

二都物語(演劇)

劇団梁山泊第55回公演「二都物語」(作=唐十郎/演出-金守珍/美術=宇野亞喜良)を観ました。場所は新宿・花園神社境内に誂えられた紫色の特設テント。

初演は状況劇場の紅テントで、43年前の1972年4月。場所は上野・不忍池の水上音楽堂でしたが、唐十郎はその年の3月、戒厳令下の韓国・ソウルで、詩人・金芝河らの協力を得て、秘密裏に上演しています。会場は西江大学の校庭だったと言います。

テント公演というもの自体が、異空間を醸し出し、舞台と客席の境界をなくして、テントごと、現世との間に結界を結んでいるような感覚を与えます。

そこで演じられる唐十郎の摩訶不思議な世界は、終戦後間もない時代の東京とソウルを結び、その「とき」が平成の時代にワープしてきたような、あるいは私自身が昭和の東アジアのパラレルワールドに迷い込んでしまったような、そんな不思議な感覚を覚えました。

ストーリーやメッセージの紹介は断念します。百聞は一見に如かず、でしょう。

ストーリーの鍵を握る内田一徹役を、唐十郎と李麗仙を父母に持つ大鶴義丹が演じます。

6月28日まで上演中。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月22日 (月)

今月(2015/6)は、残る期間、休まず営業します

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

今月(2015年6月)は、残る期間、休まず営業致します。

みなさまのご利用をお待ちしています。

※日によっては、ご予約済みの時間帯もございます。予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月20日 (土)

2015年6月21日(日)・22日(月)は店休日です

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2015年6月21日(日)・22日(月)は店休日とざていただきます。
また、6月20日(土)分の受付は、いっぱいとなりましたため、終了しました。
ただいま、23日(火)以降分のご予約を受け付けています。

みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。 

※店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、メールか電話にてご連絡ください。

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。また、メールの返信に時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月17日 (水)

6月20日以降のご予約受付中

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。
6月18日と19日のご予約はいっぱいになりました。
ただいま、6月20日(土)以降のご予約を受け付けています。 

※なお、日によっては、ご予約済みの時間帯もございます。予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

みなさまにはご不便をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさまのご利用をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月16日 (火)

6月後半の営業のご案内

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、まことにありがとうございます。

2015年6月後半の営業のご案内です。なお、予約の空き状況は、http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1をご参照ください。

[今週(~2015年6月21日)]

16日(火)・17日(水) 通常営業(時間帯によっては予約済みの場合もございます)

18日(木)・19日(金) 予約に空きがございません

20日(土) 通常営業(時間帯によっては予約済みの場合もございます)

21日(日) 店休日

[来週(2015年6月22日~28日)]

22日(月) 店休日

23日(火)~28日(日) 通常営業(時間帯によっては予約済みの場合もございます)

[再来週(2015年6月29日~月末)]

29日(月)~30日(火) 通常営業(時間帯によっては予約済みの場合もございます)

当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

みなさまのご来店をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月13日 (土)

皐月(さつき)

2015年6月16日は、旧暦(太陰太陽暦)の皐月朔日(5月1日)。

皐月の暦を紹介します。

[凡例 旧暦=新暦、行事等]

5月1日=6月16日(火) 朔日/新月23:05/梅子黄(うめのみきばむ)

5月5日=6月20日(土) 端午の節句

5月7日=6月22日(月) 夏至/乃東枯(なつかれくさかるる)

5月9日=6月24日(水) 上弦20:03

5月12日=6月27日(土) 菖蒲華(あやめはなさく)

5月17日=7月2日(木) 満月11:20/半夏生(はんげしょうず)

5月22日=7月7日(火) 小暑/温風至(あつかぜいたる)

5月24日=7月9日(木) 下弦05:24

5月28日=7月13日(月) 蓮始開(はすはじめてひらく)

5月30日=7月15日(水) 晦日

よい皐月を。

[2015年6月・中下旬の店休日等のご案内]
店休日=2015年6月21日(日)、22日(月)
☆18日(木)は、午後5時閉店です。

※上記以外は、通常営業致します。

※なお、日によっては、既にご予約済みの時間帯もございます。当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

みなさまのご来店をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月11日 (木)

6周年ありがとうございます

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

去る6月7日、当店が中野坂上にオープンして6周年を迎えることができました。

こうして7年目に入ることができましたのも、ひとえに、みなさまの温かいご支援・ご愛顧のたまものでございます。

本当にありがとうございます。心から、お礼申し上げます。

今後とも、みなさまに愛される「癒し人」に少しでも近づけるよう、努力して行く所存です。

みなさまのご健康、ご清栄を祈念いたしますとともに、引き続き「癒し人」をご愛顧、ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

[2015年6月・中下旬の店休日等のご案内]
店休日=2015年6月21日(日)、22日(月)
☆18日(木)は、午後5時閉店です。

※上記以外は、通常営業致します。

※なお、日によっては、既にご予約済みの時間帯もございます。当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

みなさまのご来店をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月10日 (水)

2015年6月11日(木)は店休日です

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2015年6月11日(木)は店休日とさせていただきます。

みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。 

※店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、メールか電話にてご連絡ください。

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。また、メールの返信に時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月 8日 (月)

今期のテレビドラマ

2015年4月~6月期のテレビドラマで三つ、気になっている作品があります。

ひとつは「不便な便利屋」(テレビ東京・金曜深夜)。

抜群に面白いです。いつも録画して観ているんですが、まず普通に観て、次に、5月29日放送の第8話から始まった「副音声放送」で観直します。これは、 鈴井貴之監督と“パイプ椅子屋”として出演している福島カツシゲさんが放送中に副音声でドラマの見どころや撮影の裏話を実況するもので、二倍楽しめます。

なんとも緩くて不思議なこのドラマ、さすがテレ東深夜ドラマの真骨頂です。

ふたつめは、「心がポキッとね」(フジテレビ水曜夜10時)。

なんともイタイ出演者が愛しいコメディ。音楽もいいです。裏番組は高視聴率の「Dr.倫太郎」ですが、浮気しないで、こちらを見続けています(録画ですけど)。

最後は「アルジャーノンに花束を」(TBS金曜夜10時)。

野島伸司さんの脚本監修ということで、ドロドロしたストーリーかと心配していましたが、意外にドロドロ感はありません。それぞれの登場人物の背景もしっかりしていて、結構はまっています。

今期のテレビドラマも、そろそろ終了に近づいてきました。どのようにラストを迎えるか、楽しみに観て行くことにします。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月 5日 (金)

「心がポキッとね」挿入歌/フロレンシア・ルイス『Susurro』

フジテレビの連続ドラマ「心がポキッとね」。

はまってしまって、毎週録画して観ているのですが、早いもので、もう来週が最終回なのですね。

ところで、挿入歌がとてもとても気になっています。

歌っているのは、ブエノスアイレスのシンガーソングライター、フロレンシア・ルイスさんだそうで、作詞作曲が誰なのかとかは不明ですが、この番組のための書き下ろしなのだとかという話で、サントラ盤に入っていました。

サントラ盤は星野源さんとなっています。これは監修ということなんでしょうか? それとも作詞作曲とか? 私が気に入っているのは、Susurro という曲です。だと思います。なんだか、あいまいでごめんなさい。

なんだかとても癒される曲なんです。

ちなみに下のURLは別の曲ですが、フロレンシア・ルイスさんの動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=EsiiuaiQZHc#t=17

というわけで、来週の最終回で、泣くとしましょうか(笑)。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月 2日 (火)

6月の営業のご案内

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。
今月もよろしくお願い申し上げます。
今月(2015年6月)の店休日等のご案内です。

[2015年6月の店休日等]
店休日=2015年6月11日(木)、21日(日)、22日(月)
☆18日(木)は、午後5時閉店です。

※上記以外は、通常営業致します。

※なお、日によっては、既にご予約済みの時間帯もございます。当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

みなさまのご来店をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

本日(2015年6月2日)分の受付は終了しました

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

店内改修工事のため、ご予約受付を一時停止しておりましたが、本日の工事は終了致しました。
なお、本日のご予約はいっぱいになりました。
重ね重ね、みなさまには、ご不便をお掛け致しますが、ただいま明日以降のご予約を受け付けています。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

お知らせ(2015年6月2日PM4以降の時間帯について)

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

店内改修工事のため、本日(2015年6月2日)午後4時以降の時間帯のご予約受付を、一時停止しています。

工事終了次第、ホームページでお知らせの上、受付を再開の予定です。

受付再開待ちで、仮予約をご希望のお客様は、優先的にご連絡致しますので、その旨、ご用命ください。(工事の終了時間によっては、本日中の再開を行なわないこともございますので、予め、ご了承ください)

みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年6月 1日 (月)

人形町寄席 voi.114

人形町寄席 ~若手落語家勉強会 」という催しに行って来ました。

今回で、第114回目を数えるという歴史ある落語会で、主催は人形町商店街協同組合、清水建設の協賛、中央区の後援がついています。

入場は無料ですが、事前にチケットが必要です。今回チケットをいただくことができたので、喜んで出かけて行きました。

少し早目に到着したのですが、すごい列。ホールは8階なのですが、入場のための行列は、私が着いたときすでに、階段を下って5階まで伸びていました。

どうやら地元の常連さんがいっぱいいらっしゃるらしく、あちらこちらで会釈をしたり「お久しぶり」なんて声かけあったり。

いいですね。こんな企画を長年続けていらっしゃる人形町商店街協同組合さん、さすが粋です。

開演時間の頃には、会場もほぼ満席に近くなっていました。

演目は次のとおり。

牛ほめ 鯉橋

木曾義仲 文治

やかんなめ 文菊

 (仲入り)

崇徳院 三木男

悋気の独楽 生志

天災 兼好

それぞれの持ち時間もしっかりあって、落ち着いて聴かせていただきました。

みなさん、さすがです。拍手。

会場の日本橋社会教育会館八階ホールも、ちょうどいい大きさで音もよく届き、見やすい造り。

楽しゅうございました。

地元民でもないのに、席を開けていただいて、ありがとうございました。

感謝です。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »