« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

2015年7月31日(金)と8月1日(土)は店休日です

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2015年7月31日(金)と8月1日(土)は店休日とさせていただきます。
なお、7月30日分のご予約の受付は終了致しました。現在、8月2日(日)以降のご予約を承っています。

みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

※店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、メールか電話にてご連絡ください。

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。また、メールの返信に時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。



[8月の店休日のご案内]
店休日=8月1日(土)・11日(火)・20日(木)・21日(金)・31日(月)
※上記以外は、通常営業致します。



なお、日によっては、ご予約に空きがない時間帯もございます。
当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
 http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
 (予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
 (なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月27日 (月)

「火星に住むつもりかい?」など(本)

伊坂幸太郎の書き下ろし長編「火星に住むつもりかい?」(光文社/2015.2)を読みました。

光文社サイト:http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334929893

動画広告:https://www.youtube.com/watch?v=TZ6s8AUwGR8

著者お得意の“架空の日本の、架空の仙台”を舞台にしたSF娯楽小説。

最初は登場人物の多さに戸惑います。でもしばらく読み進んで行くと、だんだんと整理されて行き、途中あたりからなんとなく犯人(ヒーロー?)像がつかめてくるのですが、それでもやはりおもしろいです。

本作では、伊坂さんお得意の、不思議な世界観は影を潜めていますが、この作品では、それこそが生命線のような気がします。

光文社のサイトを見ると、次のような紹介文が出ています 。

あの、正義って何でしょう。

住人が相互に監視し、密告する。危険人物とされた人間はギロチンにかけられる――身に覚えがなくとも。交代制の「安全地区」と、そこに配置される「平和警察」。この制度が出来て以降、犯罪件数が減っているというが……。今年安全地区に選ばれた仙台でも、危険人物とされた人間が、ついに刑に処された。こんな暴挙が許されるのか?そのとき! 全身黒ずくめで、謎の武器を操る「正義の味方」が、平和警察の前に立ちはだかる!

まったくの絵空事、なのでしょうが、それでも、なんだか、今の日本を思い起こさざるを得ない緊迫感がありました。それはきっと、今国会で審議されている安全保障関連法案だったり、去年国会を通過して施行された特定秘密保護法だったり、そんな社会状況のせいで、伊坂さんもきっと(これは私の想像ですが)、そんな情勢を反映して、お書きになったんじゃないかと思うのです。

先日読んだ「宰相A」(田中慎弥著/新潮社2015.2)もそうですけど、最近、平和と戦争の問題を取り扱った娯楽小説が日本人作家の手で、日本の出版社から発行されていることは、感慨深いものがあります。以下、新潮社のサイトより「宰相A」の紹介文。

おまえは日本人じゃない、旧日本人だ。そして我が国は今も世界中で戦争中なのだ!

小説の書けない作家Tが母の墓参りに向かっている途中で迷い込んだのは、国民は制服を着用し、平和的民主主義的戦争を行い、戦争こそ平和の基盤だと宰相Aが煽る「もう一つの日本」だった。作家Tは反体制運動のリーダーと崇められ、日本軍との闘いに巻き込まれるが……。獰猛な想像力が現実を食い破る怪物的野心作!

https://www.shinchosha.co.jp/book/304134/

ちなみに、海外作品の翻訳として河出書房新社から昨年発売された風刺小説「帰ってきたヒトラー」(上下巻/ティムール・ヴェルメシュ著)などの翻訳物の出版も、これからも期待しています。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月26日 (日)

水無月

少し遅れてしまいましたが、水無月(みなづき)の月暦です。

水無月は、旧暦(太陰太陽暦)の6月。今年2015年の場合、7月16日から8月13日までにあたります。

[凡例] 旧暦の月日(新暦の月日曜) 主な暦

6月1日(新7/16木) 朔日/新月10:24

6月3日(新7/18土) 七十二候「鷹乃学習」(たかすなわちがくしゅうす)

6月5日(新7/20月) 夏土用の入り

6月8日(新7/23水) 二十四節気「大暑」/七十二候「桐始結花」(きりはしせめてはなをむすぶ)

6月9日(新7/24木) 上弦13:04/丑の日(今年の夏の土用の一回目)

6月13日(新7/28火) 七十二候「土潤溽暑」(つちいるおうてむしあつし)

6月16日(新7/31金) 満月19:43

6月18日(新8/2土) 七十二候「大雨時行」(たいうときどきふる)

6月21日(新8/5水) 丑の日(今年の夏の土用の二回目)

6月23日(新8/7金) 下弦11:03/夏土用の終わり

6月24日(新8/8土) 二十四節気「立秋」/七十二候「涼風至」(すずかぜいたる)

6月29日(新8/13木) 七十二候「寒蝉鳴」(ひぐらしなく)/水無月晦日 

・・・・・・・・・・・

暦の上でも夏真っ盛り。

暑い日が続きます。

みなさま。夏バテ・熱中症・風邪など、カラダには十分お気を付けください。

疲れたら、当店のリラクゼーションでリセットを。

みなさまのご利用をお待ちしています。

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月23日 (木)

HERO(2015年・映画)

ただいま上映中の映画「HERO」を観ました。

言わずと知れたフジテレビの人気ドラマシリーズの映画版です。

意外性や派手さはあまりないですが、定番を外さず、きれいに仕上がっていました。

エンドロールでは、テレビドラマ放送時の写真画像もサービスで流れます。

それにしても、テレビで第一シリーズが放送されたのが2001年ですから、なんと15年も前だったのですね。今、フジテレビで、その第一シリーズが再放送されていますが、木村拓哉さんも阿部寛さんも若い!!

そろそろおじさんになった久利生検事(木村拓哉)と、検事になった雨宮舞子(松たか子)の活躍に、楽しいひとときを過ごした2時間でした。

http://www.hero-movie.com/

ちなみに今回、HEROを、TOHOシネマズ新宿で観たのですが、この映画館はお初です。

屋上からゴジラが見下ろしていることで話題になった、元・新宿コマ劇場跡地に建った複合施設の中にあるシネマコンプレックスです。

ゴジラがカッコよかったです(笑)。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月20日 (月)

今月(2015年7月)下旬の店休日等のご案内

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。
今月(2015年7月)下旬の店休日等のご案内です。

[店休日]7月31日(金)
※上記を除き、通常営業致します。



日によっては、ご予約に空きがない時間帯もございます。
当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
 http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
 (予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
 (なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)



みなさまのご利用をお待ちしています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月18日 (土)

2015年7月19日(日)は店休日です

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2015年7月19日(日)は店休日とさせていただきます。
みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。 

※店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、メールか電話にてご連絡ください。

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。また、メールの返信に時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

なお、日によっては、ご予約に空きがない時間帯もございます。
[当店の予約状況については、下記ページをご参照ください]
 http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
 (予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
 (なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月17日 (金)

「あん」(映画)

映画「あん」を観ました。

話題作ですから、だいたいのストーリーはご存知の方が多いかもしれませんね。

どら焼き屋「どら春」の雇われ店長をしている千太郎(永瀬正敏)のもとに、求人募集の張り紙を見た老女・徳江(樹木希林)が現われる。徳江が持参したあんの味に驚いた仙太郎は彼女を雇い、彼女の作るあんの味が評判となって店は大繁盛に。しかし徳江がかつてハンセン病患者だったとのうわさが広まり、客が一気に離れてしまう。これを気に店を去った徳江を探す仙太郎は・・・。

監督は「萌の朱雀」でカンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を、「殯の森」では同グランプリを獲得した河瀬直美。原作は、作家やパフォーマーとして活躍するドリアン助川。偏見にさらされ続けても精一杯生きようとする女性を名優・樹木希林が、人生につまずいた雇われ店長を永瀬正敏が演じます。他に、市原悦子や、樹木希林の孫・内田伽羅らが共演。

映画の静かで力強い叫びに、泣きながら観ました。そして、いろいろなことを思いました。

「私達はこの世を見るために、聞くために、生まれてきた。・・・だとすれば、私達には生きる意味があるのよ」

この映画で紡ぎだされる、「言葉」は、とても示唆的で、心に刺さります。

四季折々の美しい背景が、物語を、さらに深みあるものにしています。

http://an-movie.com/

まだまだ全国公開中ですが、そろそろ上映終了する映画館も多そうです。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月16日 (木)

2015/7/16分の受付は終了しました

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

本日2015年7月16日(木)は、勝手ながら、午後5時閉店の短縮営業とさせていただきます。なお、本日分のご予約受付はいっぱいとなりました。

本日もメールによる、明日以降分の予約を受け付けておりますが、お返事は明日以降になる場合がございます。

また、本日中は、電話に出られないことが予想されます。留守番電話に録音いただいたお客様へのお返事も、明日以降になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ご不便をお掛け致しますが、何卒、ご容赦のほど、お願い申し上げます。

当店の予約状況は、下記ページをご参照ください。
 http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
 (予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
 (なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月13日 (月)

「武道館」(本)

朝井リョウ氏の「武道館」(2015文藝春秋1300円+税)を読みました。

現代のアイドルを描く、それも等身大で描く、という着眼点が面白い。朝井リョウさんらしいです。

しかも現役高校生のアイドルグループの話です。

本の帯にも書かれていますが、「スルースキル、炎上、特典商法、握手会、卒業・・・」と言った単語は、現代アイドルの常識でありつつ、十年前にはほぼなかった事象。

そこから、「アイドルの等身大の物語」という枠を超えて、時代が形成する「常識」とか「非常識」とか言った、誰もが陥りがちな(あるいは思考を停止して陥ると楽な)、ものの見方考え方を洗い流す物語へと飛翔します。

エンターテイメントらしいワクワク感もあり。

少し、文章が荒くなったかなと思うのは、私の感性の古さのせいかもしれません。

「武道館」(朝井リョウ著/2015文藝春秋1300円+税)

http://hon.bunshun.jp/sp/budokan

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月11日 (土)

「腹筋を割る技術」(本)

「腹筋を割る技術」(吉田輝幸著/幻冬舎新書)を読みました。

EXILEやプロスポーツ選手をクライアントに持つパーソナルトレーナーによる、“腹筋を割る”ための入門書。

述べられていることは、それほど新しいことではないですが、そもそも“新しい”メソッド本やらハウツー本が氾濫する現代において、目新しさなど、さほど重要ではないでしょう。それよりも、裏打ちされた確かさが大事です。

そういう中で、この本は、新書判の特徴を生かした、1~2時間もあれば読める短さと、わかりやすい説明で、ハウツー的な軽さの底に、しっかりと基本が示されていて、よかったです。

ちなみに私は、2年ほど前から、週1~2回の割でジムに通い、一人よがりのトレーニングを続けています。私自身のジム通いの目的は、「腹筋を割る」というのではなく、健康のため、という程度のことなのですが、それでもこの本が示唆している、トレーニングや食事法、生活・思考習慣の捉え方などは、とてもためになり、改めてトレーニングにやる気が出ました。(そして、少しぱかり、「腹筋割り」にも挑戦してみようかな・・・なんて、考えたりもしました。)・・・まあ、無理ない程度に続けるつもりですけど(笑)。

「腹筋を割る技術」(吉田輝幸著/2014幻冬舎新書780円+税)

http://www.gentosha.co.jp/book/b8126.html

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月 9日 (木)

2015年7月10日(金)・11日(土)は店休日です

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2015年7月10日(金)・11日(土)は店休日とさせていただきます。
みなさまには、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。 

※店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、メールか電話にてご連絡ください。

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。また、メールの返信に時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

なお、日によっては、ご予約に空きがない時間帯もございます。
[当店の予約状況については、下記ページをご参照ください]
 http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
 (予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
 (なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月 5日 (日)

つけめん・らーめん かもん

私はもともとラーメン大好きなのですが、健康を考えて、最近はあまり食べないのですけど、それでも無性に食べたくなる時があります。都内全域に広げれば、お気に入りのおいしいお店が、あちこちにあるのですが、地元・中野坂上にも、お気に入りのお店が数軒あって、その日の気分で、店を選んでいます。

で、本日、無性にラーメン食べたい症候群に襲われたのですね。

当店の最寄り駅の、東京メトロ中野坂上駅3番出口を出てすぐの左手に、つけめん・らーめん かもん という、カウンターだけの小さなお店があります。

このお店も私のお気に入りのひとつです。

そしてこのお店には、行くたびに新鮮な喜びを感じさせてもらいます。

「新鮮な喜び」と言うのは、つまり「新しい美味しさ」ですね。

つけめん推しのお店だと思うのですが、つけ麺も、ラーメンもおいしい。

今日は醤油らーめんに、ねぎトッピング、をいただきました。

今日の“新鮮な喜び”は、トッピングしたねぎ。

普通、ラーメンに乗っかってくるねぎは、白髪ねぎに切ったねぎを辛く炒めたものですが、今日入っていたのは、焼きねぎ。口に入れたときの香りがなんとも嬉しい。それがたっぷり乗っています。

もちろんつるりとした平打ちストレート麺と、おいしい醤油スープとの相性もばっちりで、満足でした。

http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13048740/

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

2015年7月 1日 (水)

2015年7月の店休日等のお知らせ

いつも「癒し人」をご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。
今月(2015年7月)も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



今月の店休日等のご案内です。

[2015年7月の店休日]
店休日=1日(水)、10日(金)、11日(土)、19日(日)、31日(金)
※16日(木)は、午後5時閉店の短縮営業です。

みなさまには、ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



当店の予約状況については、下記ページをご参照ください。
 http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1
 (予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります) 
 (なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »