« 2015/7/16分の受付は終了しました | トップページ | 2015年7月19日(日)は店休日です »

2015年7月17日 (金)

「あん」(映画)

映画「あん」を観ました。

話題作ですから、だいたいのストーリーはご存知の方が多いかもしれませんね。

どら焼き屋「どら春」の雇われ店長をしている千太郎(永瀬正敏)のもとに、求人募集の張り紙を見た老女・徳江(樹木希林)が現われる。徳江が持参したあんの味に驚いた仙太郎は彼女を雇い、彼女の作るあんの味が評判となって店は大繁盛に。しかし徳江がかつてハンセン病患者だったとのうわさが広まり、客が一気に離れてしまう。これを気に店を去った徳江を探す仙太郎は・・・。

監督は「萌の朱雀」でカンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を、「殯の森」では同グランプリを獲得した河瀬直美。原作は、作家やパフォーマーとして活躍するドリアン助川。偏見にさらされ続けても精一杯生きようとする女性を名優・樹木希林が、人生につまずいた雇われ店長を永瀬正敏が演じます。他に、市原悦子や、樹木希林の孫・内田伽羅らが共演。

映画の静かで力強い叫びに、泣きながら観ました。そして、いろいろなことを思いました。

「私達はこの世を見るために、聞くために、生まれてきた。・・・だとすれば、私達には生きる意味があるのよ」

この映画で紡ぎだされる、「言葉」は、とても示唆的で、心に刺さります。

四季折々の美しい背景が、物語を、さらに深みあるものにしています。

http://an-movie.com/

まだまだ全国公開中ですが、そろそろ上映終了する映画館も多そうです。

・・・・・・・・・・・・

☆リラクゼーションは「癒し人」☆

http://www.p-kit.com/hp/iyashibito/

電話 03-6320-8290

« 2015/7/16分の受付は終了しました | トップページ | 2015年7月19日(日)は店休日です »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/60704607

この記事へのトラックバック一覧です: 「あん」(映画):

« 2015/7/16分の受付は終了しました | トップページ | 2015年7月19日(日)は店休日です »