« 竹原ピストル ライヴ in 鶯谷 | トップページ | 2017/5/11(木)は店休日です »

2017年5月 9日 (火)

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」(映画)

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」(1991台湾/3時間56分)を観ました。制作から25年の時を経ての日本初劇場公開。

公式サイト : http://www.bitters.co.jp/abrightersummerday/

中国共産党との内戦に敗れ、国民党の人たち=『外省人』が中国本土から台湾に渡って10年余。 その二世の少年少女を描きます。
『ヤンヤン 夏の思い出』のエドワード・ヤンが監督(2007年没)、今やアジアを代表するトップスターの1人となったチャン・チェンが、夜間中学に通う少年役で主演を演じます。

4時間に迫る長時間の映画ですが、感覚としては2時間映画を観ていたくらい。それほどに緊迫感があったし、濃密だったし、何よりも、面白かった。
ただ、登場人物が多く、その多すぎる登場人物一人ひとりのエピソードが、細かく切断されて、ほぼ時系列に、画面をどんどん切り替えて進んでいくなど、理解が大変なのも事実。ただこれは、混沌の時代を描く本作の場合、観客の頭の中の混沌こそが、少年たちの混沌を共有するための、最初のステップになるという点では、演出の妙と言えるかもしれません。



こうした良作を、日本で公開するために努力されている映画人のみなさんに感謝します。
・・・・・・・・・・・・
 
※以下は「癒し人」からのご案内です。上記の記事との関連はございません。

[今月の営業のご案内]

5月9日(火)・10日(水) 通常営業

5月11日(木) 店休日

5月12日(金) 通常営業

5月13日(土) 午後5時オープンの短縮営業

5月14日(日)~17日(水) 通常営業

5月18日(木)・19日(金) 店休日

5月20日(土)~31日(水) 通常営業

※なお、日によっては、既にご予約済みの時間帯もございます。予約状況は、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1

(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

リラクゼーション癒し人 : http://iyashibito.p-kit.com/

« 竹原ピストル ライヴ in 鶯谷 | トップページ | 2017/5/11(木)は店休日です »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1225642/70504832

この記事へのトラックバック一覧です: 「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」(映画):

« 竹原ピストル ライヴ in 鶯谷 | トップページ | 2017/5/11(木)は店休日です »